Admin * New entry * Up load * All archives 

 

dernière survie

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
最近の記事

    n e x t »

Posted on 21:26:14 «edit»

Category:UFO・宇宙

UFO納め2019 

クリスマスを耐え忍び、今年も残すところあと4日となった。
大抵の人は今日で仕事納めをしたのではないだろうか?

20191226122223974.jpg



そんな年の瀬も迫った今日この頃、今年も世界中で多数のUFOが目撃された。

images_20191206214845a66.jpg


そこで今回、今年目撃された10個のUFO映像を観て「UFO納め」としようと思う。
それでは信じられないUFO動画の数々、ご覧頂こう。



これらの動画に映っているUFOは果たして本物なのだろうか?
ネタにも見えるが、UFO=地球外から飛来してきたエイリアンの乗り物だけではなく、何かわからないがとりあえず空飛んでいる何かがUFOなわけだから、この10個の動画は本物だと信じよう。

ちなみにこの動画、公開されたのは実は11ヶ月前だという。
今年に入り早々にこれだけのUFO目撃があったということなのだろうか?
だとしたら、今年末までに一体いくつのUFOが目撃されたのであろうか?
考えただけで身が震えるのだが、意外とUFOは身近な存在になりつつあるのかも知れない。

スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 19:40:58 «edit»

Category:謎・ミステリー

自販機パラノーマルアクティビティ 


田舎の国道沿いのドライブインの自販機コーナーなどでたまに見かける、昭和レトロなうどん自販機。

2019121623461070c.jpg


熱々の生麺うどんが食べられると長距離トラックの運転手や深夜のタクシー運転手の間で喜ばれているのだが、とある場所に設置されたうどん自販機に不可解な現象が起きたという。

Twitterに投稿された一本の動画。
2018年に投稿されたこの動画に目を疑う衝撃の現象が捉えられた。


それではご覧頂こう。





おわかり頂けただろうか?
何も操作はしていないのにもかかわらずひとりでに取り出し口から飛び出すうどん。
しかも一つだけではなく複数のうどんの残骸が床に散乱しているのだ。

20191217193744489.jpg

Twitter投稿者は深夜3時頃にこの場所にうどんを求め訪れた際、このような不可解な現象をカメラに収めてしまったという。
その後、売り切れになるまでこの現象が続いたというのだが。

これはただの故障なのか、それとも…!?

tb: --     com: (0)

go page top

Posted on 20:21:51 «edit»

Category:動物・植物

日常に潜む凶悪犯罪スクープ8 


我々の平穏な日常を脅かす凶悪犯罪。



殺人強盗詐欺痴漢スリ万引きストーカー薬物DV…
その手口は年々巧妙かつ大胆になってきている。

シリーズ「日常に潜む凶悪犯罪スクープ」

今回ご紹介するのは、オーストラリア クイーンズランド州ののどかな田舎町で発生した凶悪事件。
2メートル近い巨体の男が、街の中を暴れまくり、3人を攻撃し庭園や農地を破壊していくという。
破壊された庭の一つはマルガレーテ・カルアナさんが30年手塩にかけて育てた大切な庭だったという。
また、襲われた一人の初老の女性は、肩や首や足におびただしい血がついた犯人に待ち伏せされ襲われたのだという。


それではその凶悪犯の姿をご覧頂こう。



-- 続きを読む --

tb: --     com: (0)

go page top

Posted on 18:29:09 «edit»

Category:UFO・宇宙

福島で… 

ニュース番組のお天気コーナーなどの中継に使われる情報カメラ。
リアルタイムに現地の映像を撮影している為か、時折不可解なものを映し出してしまうようだ。

今月12日午後6時37分、福島テレビがいわき市小名浜に設置している情報カメラが捉えた映像。
そこには高速で移動する謎の光が映し出されていた。


それではご覧頂こう。



画面中央にある「いわきマリンタワー」の左側から突然現れた謎の光。

20191214163029459.jpg



マリンタワーの上を霞めるように上空に移動し、雲の中へと消えている。

福島は古来よりUFOの目撃が多く、以前ご紹介した福島市飯野UFOふれあい館があるほどUFOと縁がある土地だ。
http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-824.html

そのUFOふれあい館の館長の菅野利男さんもこの映像に関し、「こんなの見たことねぇ…」と驚きを隠せない様子だという。

一見すると火球のようにも見えるが、果たしてこれは一体何なのだろうか?
福島テレビの番組でお天気コーナーを担当している気象予報士の斎藤恭紀氏のTwitterでも情報提供を求めているとのことだ。

ちなみにUFOふれあい館に隣接するUFO物産館パノラマ食堂のカレーが和風キーマカレーとして新しくなったそうだ。

[ソース:FNN PRIMEUFOの里]

tb: --     com: (0)

go page top

Posted on 21:51:00 «edit»

Category:UFO・宇宙

真っ赤な◯◯ 

皆さんはUFOといえば宇宙から飛来してくるエイリアンの乗り物というイメージを持っているだろう。

images_20191206214845a66.jpg

がしかし、実は宇宙からではなく地球内部に潜み、そこから現れ出てくるといった説もあるという。

イギリス ウェスト・ヨークシャー州ブラッドフォードで地元民のジュラン・ハリソンさんが、真っ赤に光輝く不可思議な物体を目撃、カメラにその姿を収めたという。

まずは撮影されたその映像をご覧頂こう。



夕暮れ時に突如現れた赤い光。
撮影されたのは先月26日の午後4時36分、車の車内から撮影したのだという。
「燃え上がる赤い光でした。横に移動していましたが、降下すると消えてしまいました」とハリソンさんは語っている。
それはどこからともなく現れ、最初は旅客機かと思ったそうだが、これまで見たどんな航空機とも違うとすぐに気付いたというのだが。

台湾のUFO研究家のスコット・ウェアリング氏によると、撮影された映像のUFOは地底基地から出てきたところで、そこからすぐに大気圏を超えて地球外に出て行ってしまったとのことだ。

ちなみに「Bradford Telegraph & Argus」紙によると、映像が撮影されたブラッドフォードは、UFOのホットスポットとして有名だという。

果たしてこの謎の赤い光の飛行物体は何なのだろうか!?

[ソース:TOCANAUFO Sightings Daily]

tb: --     com: (0)

go page top