HOME   »  ドラマ・映画
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゅおん【呪怨】
強い怨念をいただいたまま死んだモノの呪い。
それは死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業(ごう)」となる。
その呪いに触れたものは命を失い、新たな呪いが生まれる。


1999年に誕生し、あまりの怖さに噂が噂を呼び、 発禁寸前となった伝説のホラービデオ「呪怨」
瞬く間に日本のみならず全世界を恐怖のどん底に陥れた。
そんな「呪怨」誕生から16年の時を経て、「呪いの鎖」がついに終わりを告げる!



それでは予告をご覧頂こう。


YouTube動画


スポンサーサイト
この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士聖闘士(セイント)
その拳は空を裂き、蹴りは大地を割るという。


1985年~1990年まで週刊「少年ジャンプ」にて連載された「聖闘士星矢」
ギリシャ神話に由来したファンタジックな設定や
星座をモチーフとした聖衣(クロス)が、
当時の少年少女達を熱狂させた伝説の漫画。
テレビアニメも放映され大ヒットとなった。
おととし4月から今年3月まで放映された「聖闘士星矢Ω」もあり、
再び聖闘士星矢熱が再燃。

そんな聖闘士星矢、これまで5作劇場版が公開されたのだが、
前作から10年の時を経て新たな聖闘士伝説が誕生した!


[http://youtu.be/IAcvNb1rQGY]

フル3DCGで蘇った聖闘士伝説。
数あるエピソードの中でも黄金聖闘士が登場する
シリーズ屈指の人気を誇る「聖域十二宮編」を描いた作品だという。




『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』
2014年6月21日公開!

君は小宇宙(コスモ)を感じたことはあるか―


ていうか、聖闘士星矢ΩやこのLEGEND of SANCTUARYもそうだが、
これじゃない感が半端ないんだが…



[映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』公式サイト]


呪怨(じゅおん)
強い恨みを抱いて死んだモノの呪い。
それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。
その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれる。


前作『呪怨 白い老女』『呪怨 黒い少女』から5年、
そして呪怨誕生から15年目の今年、最新作が公開される。

『呪怨 -終わりの始まり-』


[http://youtu.be/iFO8KIckq2w]

一家惨殺事件があった「佐伯家」を舞台に、
その家に関わった者達が次々と不幸に見舞われる恐怖を描いた作品。
日本のみならず世界をも恐怖のどん底に突き落とした。


小学校3年生の学級担任を急きょ務めることになった結衣は、
不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問した。
しかしその日をきっかけに、彼女の身に不可解な現象が起こり始める。
その家は、足を踏み入れたもの全てが奇妙な死を遂げる
「呪われた家」だったのだ。
少しずつ明らかになる佐伯家の過去。
次から次へと起こる怪事件。
しかし結衣は、この家に導かれるように、再び足を踏み入れる―。
果たして、すべては強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪いによる
“業”の仕業なのか? 「呪われた家」の知られざる秘密とは……?


映画『呪怨 -終わりの始まり-』公式サイトより



佐々木希や劇団EXILEの青柳翔、トリンドル玲奈など若手俳優陣が、
理不尽な呪いに恐怖する!



監督・脚本:落合正幸
主演: 佐々木希

映画『呪怨 -終わりの始まり-』は2014年6月28日…



全国あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"



ちなみに主題歌を鬼束ちひろが担当!



だ…誰だよwww
鬼束ちひろって言ったらつい最近まで





こんな感じだったんだが…
この変貌ぶりも呪いによるものか?((((;゚Д゚))))



あ…いや、元々お綺麗な方で、
デビュー当時の感じにお戻りになられたんですよね…(震え声)


[ソース: http://www.cinematoday.jp/movie/T0018945]


90年代に当時の全国の子ども達を恐怖のどん底に陥れ、
日本中にホラーブームを巻き起こした映画がある。



トイレの花子さんや動く人体模型などの学校にまつわる怪談七不思議と、
人面犬やテケテケ、口裂け女などの巷に溢れる都市伝説をモチーフにした
リングや呪怨と並ぶ現在のJホラーの基礎を確立した伝説の映画だ。

その学校の怪談が15年の時を経て復活!
今作は、若手ガールズユニット・東京女子流が主演を務め、
Jホラーシリーズ最新作として『学校の怪談 呪いの言霊』が5月に公開される。


[http://youtu.be/ZriCPeG5QKw]

物語は、廃校となった母の母校を訪ねる少女や、
過去に起きた事故の噂話をしている途中で、
不可思議な現象に巻き込まれた高校生たち、
フェイクのホラー映像の撮影中に異世界への扉を覗いてしまった四人組など、
少年少女達が学校にまつわるあらゆるシチュエーションで恐怖の体験をしていくものとなっている。



再びJホラーブームに火がつくと共に、このポーズが流行るのか楽しみだ。



5月23日全国公開!


【おまけ】
前作までの学校の怪談トラウマシーン


※壁全面に無数の人の顔


※目ごと取れた用務員のおじさんのメガネ

今観るとホラーというよりギャグww


あのドラえもんが来年新たなスタイルで映画化されるという。
今までありそうでなかった完全CGの3D映画だ。
藤子・F・不二雄生誕80周年記念と題した映画のタイトルは
『STAND BY ME ドラえもん』





[YouTube動画]

ドラえもん単体は、CMなどでフルCGバージョンを見たことがある人もいるだろうが、
のび太やしずかちゃん、ジャイアンにスネオのCG化は初めてではないだろうか?
この『STAND BY ME ドラえもん』は完全なフルCG作品となっている。




リアルな服のシワや寝ぐせなども完全再現

内容は「ドラえもんの始まりと終わりの物語」と説明されている。
みんなが知ってる名エピソードがベースとなっているらしく、
号泣必須の『さようならドラえもん』や、
そしてこれも涙無しでは見れない感動エピソードの『のび太の結婚前夜』
なども盛り込まれるらしい。



予告動画観ただけでもうすでに泣きそうだ。

映画『STAND BY ME ドラえもん』は
来年2014年夏公開!


内容も気になるが、スネ夫の髪型が
どのようにCG再現されているのかのほうが気になるw

[ソース: http://rocketnews24.com/2013/11/14/387727/]


「リング」シリーズ最新作、貞子3D 2がまもなく公開される。


[YouTube動画]

今作は前作「貞子3D」から5年後の話だそうだ。

【ストーリー】
謎の大量自殺を引き起こした“呪いの動画”事件から5年が過ぎ、 
鮎川茜と安藤孝則の間には一人娘・凪(なぎ)が生まれていた。
しかし、出産後に茜は死亡し、
孝則は妹の楓子(ふうこ)に凪を預け隠遁生活をしていた。
その頃、謎の動画を見た者による自殺騒動が再び世間を賑わす。
動画を見た者はその直後に自殺。
死体の髪は足元まで伸び、その左腕には
何か未知のウィルスに感染したような
らせん模様の痛い痛しいあざができるという。
ある時、楓子は孝則の部屋で
厳重に封印されたパソコンと大量の手紙を発見する。
その手紙の差出人とは、死刑囚の柏田清司。
5年前の“呪いの動画”事件に関与した殺人鬼であった。
柏田と面会した楓子は、“貞子”について聞かされる。
その呪いは終わることなく、
大量の“貞子の子”が誕生してようとしていると…


今作は、鑑賞中の観客のスマホに
映画本編に連動したコンテンツをリアルタイムに配信する
「スマ4D」を導入するという。
上映中は電子機器の電源をオフにしなければならないという
映画鑑賞の常識を覆す「前代未聞にして世界初」の試みをしているそうだ。

特設ページより公式アプリ(iOS/Android)をスマホにインストールし、
劇場内で起動するだけで準備完了。
映画と連動して、着信やバイブなどのアクションがリアルタイムで起こり、
スクリーンと異なる恐怖が手元で体験できるらしい。
これは怖そうだ((((;゚Д゚))))


sadako3d2.jpg

映画「貞子3D2」8月30日公開!



Screenshot_2013-08-17-18-46-42.png
みんなしぬ


1988年よりアメリカで制作されたホラー映画「チャイルドプレイ」シリーズ。
警察からの逃走中に拳銃で撃たれ致命傷を負った殺人鬼チャールズ・リー・レイが、
自分の魂を人形チャッキーに移し、再び生身の体を手に入れるために
人々を次々と襲うという展開で、当時の子ども達をガクブルさせたホラー映画だ。

そんなチャッキーが9年ぶりに帰ってきた。


[YouTube動画]

2004年公開の「チャイルド・プレイ/チャッキーの種」より
9年間息を潜めてきたチャッキーが再びスクリーンで大暴れ!

今作は1991年公開の「チャイルド・プレイ3」の後に続くエピソードだそうだ。
タイトルは『Curse of Chucky』

20130717_1.png

チャッキーの呪いという意味になる。
お約束のかわいい人形の顔が極悪非道の殺人鬼の顔に変っていく
カットもたっぷり入っているらしい。
アメリカでのでの公開は9月24日から。
残念ながら日本での公開は未定だそうだ。

チャイルド・プレイといったら、ホラーじゃなくギャグにしか見えないのだが、
果たして今作はどういう仕上がりになっているのか気になる。

20130717_2.jpg
不気味さ倍増チャッキー


【YouTube動画】


説明しよう!変態仮面とは、
1992年から1993年に週刊少年ジャンプで連載された、あんど慶周の伝説の漫画で、
ドMの警察官の父とドSの女王様の母との間に生まれた色丞狂介が、
パンティを被ることにより変身し、
尋常ではない力を発揮し、世にはびこる悪と戦う正義のヒーローである。


衝撃の変身シーン

当時かなりの衝撃を受けた漫画だ。







↑は、きつねうどんを前にした悪人に
「それは私のおいなりさんだ」
といい、食べるように迫った伝説の名シーンだww

そんな当時の少年達を爆笑の渦に陥れた
変態仮面が20年の時を得て実写映画で復活!


果たしてどんな仕上がりになっているのか見物だ。
出演の鈴木亮平は、変態仮面の筋肉質な肉体を実現するため、
体重を15kg増量し、そこから脂肪を削ぎ落とし続けるという体作りを
1年以上に渡って取り組んだとのことだ。

また脚本に小栗旬が携わっているという力の入れようだ。



映画『HK/変態仮面』
http://hk-movie.jp/sp/index.html

4月13日全国公開!






観に来なさい

プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。