HOME   »  2013年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログにはアクセス解析がついていて、
それには検索ワードなるものもある。
今月、うちのブログは一体何を検索したどり着いたのだろう?


4月度アクセス 検索ワードランキング
4月1日~25日(アメブロ)
検索エンジン Google,Yahoo!JAPAN
4月総アクセス数 152(管理人アクセスノーカウント)
 


1位 バルサン(http://ameblo.jp/skygalaxy/entry-10855943945.html) 13.6%
気温が上がってきたこれからの時期まだまだ検索数伸びるとみた

2位 地球戦士ゼロス(http://ameblo.jp/skygalaxy/entry-11511914837.html) 10.9%
大阪のローカルヒーローが気になっちゃった人

3位 モニカ(http://ameblo.jp/skygalaxy/entry-10516247187.html) 6.4%
おそらくこれは吉川晃司の曲名で検索した人が多いのだろうけど、記事は違うよ

4位 仮面ライダー スーパーヒーロー大戦(http://ameblo.jp/skygalaxy/entry-11503733944.html) 4.6%
現在公開中の仮面ライダー劇場版最新作

5位 ニンゲン(http://ameblo.jp/skygalaxy/entry-10162357822.html) 2.3%
多くの謎を残した伝説の記事

5位以下には、漫☆画太郎、アパート、ウィザード、グーグルマップなど懐かしい記事が検索されていた。
過去数ヶ月のログを見たんだが、なぜか毎回「うんこ」というワードが検索されているww


5日前にFC2へ移転してきたので、25日以降のは含まれていない。
来月末に5月分FC2版をお知らせする。

アメブロ時代から見てくれてた人、今回FC2移転後初めて見た人など
今までのおさらいや入門編として見ておくのもいいかも。

FC2移転後から見てくれてる皆さんへ、うちはこんなくだらないこと書いてるブログです。
アメブロ時代から見てくださってる方々共々どうか今後もよろしくお願いします。

ちなみにアクセス数は少ないです(´・ω・`)

スポンサーサイト
2009年頃からネットを中心にまことしやかに噂されてきた「小さいおじさん」
皆さんも一度は聞いたことがあるだろう。

t02200165_0480036012506251055.jpg

小さいおじさんの特徴として

①身長は8センチメートルから20センチメートル程度
②スーツまたはジャージを着用
③頭がハゲているおっさん

などが挙げられている。
目撃情報も多く、目撃場所も浴室、道端、公園など様々だ。
東京都の中央に位置する神社である杉並区の大宮八幡宮を
「小さいおじさん」の住処とする噂が多い。

o0240018012506258907.jpg

また、芸能人の目撃情報が非常に多いのも特徴。
特に、女優 釈由美子は、このブームより約10年も前から
存在を公言しているのは有名な話だ。


その正体は、妖精、河童、妖怪、幽霊、宇宙人といった
何らかの未確認生物の可能性があるとされている。



実際に新聞に写真が掲載されたこともあるという。

o0300032212506296724.jpg

o0568042912506290860.jpg

女の子の足にまとわりつく白い人影らしきものが写し出されている。
掲載された写真は1972年に秋田で撮影されたものだという。


また、今年3月7日午前7時頃に京都で発生したとある事件が、
小さいおじさんによるものではないかといわれている。
その事件の内容とは、京都市内で帰宅中の女性が、後ろから歩いてきた男に声をかけられた。
いわゆる声かけ事案である。
男は「チッチッチ」と舌打ちしながら女性につきまとったとのことだ。
そして注目すべき点は犯人の特徴。
何と、身長15センチメートル位、年齢40歳位、小太り、上下黒色ジャージだったという。
これはまさに小さいおじさんなのではないか?


果たして、小さいおじさんは本当に存在するのか?
またはただの見間違いの類なのか?
真相は未だに議論され続けている。

[ソース:【都市伝説】小さいおじさんは実在するのか?目撃情報まとめ]

2013
04.28

見ようと思ってもなかなかお目にかかれないUFO
たまたま空を見上げたら何か変な飛行物体が!っていうのがお決まりのようだ。

これからご覧いただく動画は、日本のとある場所で夫婦またはカップルが偶然撮影したとする
衝撃的な奇飛行物の映像だ。



ご覧いただこう。



[YouTube動画]


煙のようなものを上げながらゆっくりと移動していく謎の発光体。
撮影者の発言がなんとも…


この発光体は一体何なのだろうか?

熊本県に伝わる妖怪「アスコココ」をご存知だろうか?

o0529048012511136352.jpg

熊本県八代市の松井家に伝わる「百鬼夜行絵巻」に描かれている妖怪で、
黒い煙の様なものの中に、化け物の顔が複数浮かんでいる姿で描かれている不気味な妖怪。
漢字にすると「彼処(あすこ)此処(ここ)」と書かれるという。

そんな世にも恐ろしい妖怪アスコココが、
熊本から遠く離れた東京都八王子市の高尾山に現れたという。


ご覧いただこう。







o0448029912511136359.jpg


おわかり頂けただろうか?

写真の中央下、赤く丸がついた部分を注目していただきたい。
木でも無い、枝でもない透明なヒョロッとした物体が写り込んでいる。
よく見ると、顔らしきものがいくつか見える。

o0450028912511136365.jpg

果たしてこの物体は一体何なのだろうか?
ただの光の具合でそう見えてるだけなのだろうか?

東京屈指のパワースポットであり霊山の高尾山な為、心霊の類も否めない。

[ソース:http://npn.co.jp/article/detail/31479449/]

2013
04.26

中国の観光地の駐車場の料金支払所の監視カメラの映像。

やってきた1台の車。
しかし運転席には誰も乗っていない。
不審に思った係員が車内を確認しようと近づいたところ、
車の後部ボンネットから、黒い髪の貞子のような女性の姿をした物体が、
ゆっくりと車に這い上がってきたという。


それではご覧いただこう。


[YouTube動画]




…と、一見心霊映像のようだと思いきや、
料金踏み倒しのただの不届き者だったという衝撃的な展開www

この映像が撮られたのは1月15日。
2月10日の旧正月に向け、ホリデーシーズンに突入しており、
その為、観光地の入場料や駐車料金、ホテルの宿泊料金などが軒並み高騰していたのだという。
にしても手が込んでてさすが中国って感じだ。


どうやら長い髪で白い服を着た女性に遭遇すると霊と認識してしまう場合が多いらしい。
去年の10月に今住んでるマンションに引越しをした。
駅からちょっと離れてるぶん家賃はお手頃。
3階立てのワンルームのマンションの2階が俺の部屋。

ペット可のマンションとあって引っ越した当初は隣の部屋の犬が吠えまくってうるさく
苦情言ったこともあったが、今は違う人が住んでて割と静か。

今は特にこれといった不満はない。
いや、なかったと言ったほうがいいだろう。
ちょっと最近気になることがある。

それは今月の初め頃だっただろうか?
マンションのエントランスの郵便BOXの上に小さな水晶玉が置かれるようになった。

suishou.jpg
※置いてあるやつ撮ると何か変なもん写ったら嫌だからイメージ画像


誰が何のためにそんなところに置いてるのかわからない。
しかも、毎日そこにあるのではなく、日によってあったりなかったり。

水晶玉って確か風水では気をよくするためとかで置いてると思った。
悪い気があるところに置くと浄化作用があるとか。

なんでマンションのエントランスの郵便BOXの上にって思ったら、なんだか気味が悪くなった。

風水上良くないところに建ってるのか?うちのマンション。
そういえば駅からちょっと離れているとはいえ割ときれいなマンションなのに家賃が安い。
ペット可でコインランドリーと自販機設置さ れてるのになぜか安い。
不動産屋で見つけたとき何部屋か空き室があったが、どれも家賃が安い。
周囲の似たようなマンションの家賃調べたら、うちのに比べたら高い。

きっと何かあるマンションなのではないかと疑ってる。
気になったので不動産屋に聞いてみるも、特にそういったことはないとのことだ。
そういったことはない=霊とか

マンションの周りにはそういったものを連想させるものがいくつかある。
マンションの裏手に寂れた小さい公園と謎の廃墟。
マンションの駐輪場の隣のちょっとしたスペースで一人で遊んでる子ども。
すぐ近くに外科病院。
その病院の裏の林の奥に墓地などなど、ホラー要素満載((((;゚Д゚))))

まあ、気にしなければいいことなんだが、その水晶玉だけはちょっとな…

もうこれだけでもホラー映画1本作れるって…

fc2_2013-04-25_18-56-15-589 (1)

クロユリ団地ならぬクロバラマンションだな ((((;゚Д゚))))

この記事のことを覚えているだろうか?

http://ameblo.jp/skygalaxy/entry-10409839136.html

軽くホラー史上最怖と言われた人形島。
メキシコシティーの南に位置する人形島は、先住民のソチミルカ族の怨念渦巻く呪われた島だ。
この度、「行ってはいけない世界七大禁断の地」にも選ばれたとのことで
おめでとうございます。

それを記念して、前回ご紹介できなかったものを含め、
新たに追加された写真もあるとのことで今一度ご覧いただこう。


あの時の恐怖がよみがえる!



















予想を裏切らないハイレベルな人形達。
泣く子も思わず黙る、まさにトラウマレベル!
相変わらず怖い!!

なぜこのような人形達に支配されたのか経緯は前の記事を読んでくれ。


ソチミルカ族の怨念は消えないのだろうか、
島では今でも毎年、不可解な死亡事故や水難事故が相次いでいるという。


[ソース:【閲覧注意】怖すぎる!メキシコ・人形島の人形達【画像まとめ】]
ブラジルで撮影された動画。
雨の日に傘を差して歩いていたじいさんに襲い掛かった悲劇。

突然じいさんに雷が直撃!
その場にいた誰もが「死んだ……」と思った瞬間、驚くべきことが…


ご覧いただこう。



【YouTube動画】


おわかり頂けただろうか?

なんと雷が直撃したにもかかわらず、何事もなかったかのようにじいさんは立ち上がり、
フラつきながらも歩き始めたのだ!

落雷時の電圧は200万~10億ボルト、電流は1千~20万、時に50万アンペアにも達するとのこと。
そんな状況で立ち上がるこのじいさん…不死身か!?(゚Д゚;)


そもそも雷が人に直撃する確立は1000万分の1と、年末ジャンボ宝くじ1等当たる確立と同じ。
そして、1994年-2003年の統計で、日本での落雷による年平均被害者数は20人、
うち死亡者数は13.8人であり、被害者の70%が死亡しているという。
さらに2008年にウルグアイで一発の落雷で牛が一度に52頭も死んだこともあるらしい。
そんなことだから直撃しても死なず歩き出したこのじいさんは、
もしかしたらものすごく幸運な人なのかもしれない。
というより奇跡(゚Д゚;)


このじいさん、このあとどうなったかはわからない。

青木ヶ原樹海
山梨県富士河口湖町・鳴沢村にまたがって広がる原野で、
通称「富士の樹海」と呼ばれる場所だ。
自殺者も多く、有名な心霊スポットにもなっている。

$derniere survie


今年1月に公開された、映画『青木ヶ原』
青木ヶ原富士樹海を舞台に男女の悲恋を描いた作品だ。
石原慎太郎衆議院議員が48年ぶりに出演したとして話題になった映画の1シーンに
謎の者の姿が映し出されていたという。

関係者の話では、主人公の上着と同じ黄色い物体だったことに、
スタッフにはメインキャストと同じ色の服装を着せることはなく、
ましてや画面に映りこむようなところに待機させることはありえないという。
スタッフでもなく演出でもないと言うのだが。



それではご覧いただこう。


【YouTube動画】


おわかり頂けただろうか?

問題のシーンは、1分40秒のところ。
左端の木のところに黄色い物体が映りこんでしまっている。

$derniere survie


この場所には撮影時、誰もいなかったと出演陣も話しているという。

ときおり映画やドラマに謎の者が映りこんでしまうといったことがあるというが、
果たしてこの物体はこの地で亡くなった霊の姿なのだろうか?

[ソース:http://www.cinematoday.jp/page/N0049291]

超能力の一種で、物体を離れた空間に転送したり、自分自身が離れた場所に瞬間的に移動したりする現象、及び能力のことである。


昨年9月、中国のとある場所に設置してあった監視カメラに奇妙なものが映し出された。
交差点でノーブレーキで突っ込んできたトラックとリアカーつきの自転車に乗った男との接触事故の瞬間なのだが、そこに驚くべきものが映っていたという。



それではご覧いただこう。




【YouTube動画】


おわかり頂けただろうか?
事故の瞬間、謎の光線がマッハの勢いで近づいて爆発的な光と共に自転車の男が消えている。
よく見てみるとそのマッハで近づいてきたそれは人のように見える。





トラックはそのまま通り過ぎ、「やっちまった!」とばかりに急停車。
ドライバーが降りてきて現場を確認するも、事故は起きていなかったという。

そしてよく辺りを見回すと、道路わきに跳ねたはずの自転車の男と助けた謎の人物がいたというのだが…


果たしてその現場で一体何が起きたというのだろうか?
男を助けた人物は何者なのだろうか?

[ソース:http://rocketnews24.com/2012/09/21/249840/]

プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。