HOME   »  2014年08月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我々が住む地球がこの先何らかの事情があり住めなくなってしまった場合を考え、
研究者達は日々新たな移住先を探している。

最近、地球から「つる座」の方向に16光年(約150兆キロメートル)の位置に、
地球と極めて似た特性を持つ惑星「グリーゼ832c」が発見されたそうだ。
天文学的には地球から目と鼻の先の距離にあるとのことだ。


※イメージ画

発見したのはオーストラリア、ニューサウスウェールズ大学の
クリス・テイニー教授らの研究チーム。
発表によると、惑星の重力で振り回される主星「グリーゼ832」の
わずかな動きのぶれから「グリーゼ832c」の存在が検出されたとのこと。
地球の5.4倍の質量があるスーパーアース(巨大地球型惑星)で、
生命体が存在する可能性もあるという。


※地球との比較

主星(グリーゼ832)に対する公転周期は約36日で、
地球―太陽間と同様のソーラーシステムを持っているそうだ。
主成分は岩石や金属などの個体成分で、
地球と極めて似た大気や温度・湿度を持ち、表面に水の存在までもが確認でき、
また驚くことに四季まである可能性があるという。
地球人が移住するにはこれまで発見されてきた
系外惑星の中でも最も適しているわけだ。

ただし、グリーゼ832cの成分構成や大気密度など詳細の解明はこれからとのことで、
研究者の皆さん頑張って下さいと応援しながら待つこととしよう。


ちなみに

スポンサーサイト
NASAと欧州宇宙機関(ESA)が運用する太陽・太陽圏観測衛星SOHOが
太陽付近で不可思議な巨大な物体を撮影したという。
その物体はまるで翼を広げた鳥のように見えるというのだが。


※太陽・太陽圏観測衛星SOHO


それではご覧頂こう。


昨日28日、『仮面ライダー』シリーズ最新作で、
平成ライダー16作目の制作発表が都内で行われた。
昨年行われた現在放送中の仮面ライダー鎧武の
制作発表よりも遅い時期の今回の発表ということで、
ファンもまだかまだかとやきもきしていたことだろう。

平成仮面ライダーシリーズ第16作品


主役となる仮面ライダードライブは自動車をモチーフとし、
シリーズとしては初めてバイクではなく
自動車を運転するライダーとなっている。
ストーリー面としては刑事ドラマの要素が取り入れられており、
ドライブ側の登場人物は全員警視庁所属の人物で固められる。
仮面ライダーシリーズにとっては禁じ手の車モチーフということで、
ネット上でも
「ついに仮面ライダーがバイクを捨てた」
「仮面ライダーじゃなく仮面ドライバーだ」
などと言われ話題になっている。

しかし制作側は、バイクから車に乗り換えたとはいえ、
人間とマシンが共闘する「仮面ライダー」の原点に立ち返り、
そのルーツをも描き出すと語っている。

仮面ライダーの世界観に、「謎解き」と「事件解決」という
刑事ドラマの魅力を加え、子供たちだけでなく幅広い世代が楽しめる
「仮面ライダー×刑事ドラマ」をコンセプトに掲げているとのことだ。

会場には主人公の仮面ライダードライブ泊進ノ介役の竹内涼真さん、
ヒロイン詩島霧子役の内田理央さん、
警視庁特状課・課長 本願寺純役の片岡鶴太郎さんを初めとする主要キャスト陣が登場。


※主要キャスト陣と主題歌担当の松岡充さん



泊進ノ介役の竹内涼真さんは、女性ファッション誌「mina」による
「minaカレオーディション」のグランプリに輝き、
同誌初の男性モデルを務める21歳の仮面ライダーらしい
爽やか系若手イケメン俳優だ。
サッカーを得意とし、東京ヴェルディユースに所属していたという。


それではお待ちかねの新たな仮面ライダードライブの姿をご覧頂こう。



















アメリカ・ペンシルバニア州の森の中で、
小人の妖精「ノーム」のように見える奇妙な生物の写真が撮影された。
ノームとは、主に地中で生活しており、老人のような容貌で、
手先が器用で知性も高く、優れた細工品を作る妖精だ。

そのノームらしき奇妙な生物を撮影したのは、
ピッツバーグ在住のキース・スナイダック氏。
彼は夏の間、山小屋に滞在し、
森に棲むいろいろな野生動物の写真を撮影しており、
動物の動きや熱をセンサーで感知して自動でシャッターを切る
狩猟用カメラを仕掛けておいたところ、
不思議な小人の姿が写っていることに気がついたのだという。




それではご覧頂こう。



















ポップコーン
トウモロコシを炒った食品で、
乾燥させたトウモロコシ粒を油やバターをひいたフライパンなどで数分間炒り続け、
粒の中の水蒸気が沸騰し膨張する圧力に耐えられなくなった固い種皮が弾けて
スポンジ状に膨張したものに食塩、粉チーズ、醤油、
またはシロップやキャラメルなどの甘い味の調味料や香料をかけて、
そのまま食べるスナック菓子だ。



映画館などで販売されることがあり、映画を観ながら食べられている。

そんなポップコーンをとある男性が眺めていたところ、
とんでもないことに気づき、恐怖に震えたというのだが。


それではご覧頂こう。




















2014
08.26

千葉県の高速道路であのヒーローが
バイクで疾走する姿が目撃されている。
目撃した人々は、予想をはるかに超えるクオリティの高さに、
かっこいいとネット上で話題となっているというのだが。




それではご覧頂こう。

妖怪
日本で伝承される民間信仰において、
人間の理解を超える奇怪で異常な現象や、
あるいはそれらを起こす、不可思議な力を持つ非日常的な存在のこと。
妖(あやかし)または物の怪(もののけ)とも呼ばれる。

科学が進んだ現代においてなお、解明出来ない不可思議な現象が存在する。
それらはみな妖怪の仕業だ。


現代に潜む妖怪シリーズ、今回ご紹介するのは、
「妖怪リモコン隠し」「妖怪携帯バイブ鳴らし」に続く、現代三大妖怪の一つ。


連日の猛暑、みなさんのお宅ではエアコンが大活躍のことと思う。



がしかし、そんなエアコンにまつわる不可解な現象があるのをご存知だろうか?


知人の中学生のK君(仮名) は、熱帯夜を少しでも快適にしようと
冷房1時間タイマーをかけ就寝した。
翌朝、あまりの暑さに目覚めたK君は、
信じられない不可解な状況に驚愕、恐怖したという。

なんと、タイマーで切れたはずのエアコンが着いていた!
しかも暖房25℃で!!


※実際の写真

K君の就寝時、リモコンは手元に置いてはおらず、
リモコンも暖房にしたわけではないと話す。
また、部屋の温度により自動的にONOFFはされないという。
「勝手につきましたね」
と、K君は恐怖を口にしている。
そしてこの現象を妖怪の仕業とし、
「妖怪ダンボラー」
と命名したのだ。


実はこのダンボラーには過去に俺も苦しめられていたのだ。
がしかし、ある日を境にピタッとその現象は止んだ。
リモコンの電池も交換してはおらず、
もちろんエアコン本体も買い替えてはいない。
なんとも不可解な現象。

このようにエアコンが勝手につくダンボラーによる現象について、
ネット上でも恐怖の声が多数存在する。

アメリカ・カリフォルニア州サクラメントから前代未聞のUFOの話題が届いた!

ある女性が2日続けて確認したというそのUFO。



目撃者の女性は、その連日現れたUFOの撮影に成功したが、
写真を公開することに当初は躊躇していたという。


それではご覧頂こう。



















中国で世にも奇妙な梨が栽培され販売、人気を集めているという。
我々日本人が頭に思い浮かべる梨の形とは違い、
この梨はネット上でも気持ちが悪いと話題になっているというのだが。



果たしてその梨とは一体!?
それではご覧頂こう。




















コンビニや居酒屋などの店先にやんちゃな若者達がたむろしていると
思わず店に入るのを躊躇してしまう人がいることだろう。

さてこちらは営業中のとある寿司屋の店先。
お腹を空かせた投稿者が店に入ろうとするが、
店先に怖い集団がたむろしている為入れないというのだが。




それではご覧頂こう。

プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。