HOME   »  2015年01月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時折空には不可思議な物体が飛んでいることがある。
皆さんはフライング・ヒューマノイドをご存知だろうか?
フライング・ヒューマノイドとは、空を飛ぶ人間に似た形をしたUFOまたは未確認動物UMAの一種だ。
■参照記事: 空飛ぶブッタ

世界中で目撃されているが、特にメキシコで目撃されることが多い。
大きさは空を飛んでいることからはっきりとした大きさはわからないものの、およそ3m程ではないかと推測されている。

そんなフライング・ヒューマノイドに類似した謎の物体が今回メキシコの噴火中の火山のそばで目撃された。



その物体は、火山を定点観測しているウェブカメラ上で目撃され、
キャプチャー画像がTwitterで拡散されているというのだが。


それではご覧頂こう。











スポンサーサイト
定期的に何故かすごく昔の懐かしい小学校時代の自分の夢を見る。
特にうたた寝時に。



同級生や先生など、懐かしのメンツが多数出演。
これは何を暗示しているものなのかわからないが、
ひょっとしたらまもなく死ぬのかな俺((((;゚Д゚))))


それはそうと、いつものようにネットを徘徊していたら面白いものを見つけた。
それは誰もが一つや二つ身に覚えがある小学生時代の思い出。



NASAの火星探査機はこれまで幾度となく不可思議な物体が写った画像を地球へ届けてきた。



このブログでも発見されたCD-Rやトカゲやお椀や骨や火星スナイパーや歌丸さん像やオバマ像などなど、
度々火星ネタをお伝えしてきたわけだが、
この度、NASAが公開した写真についに「生命」の証拠が発見されたと話題になっているという。


火星探索機「ローバー」の影が映っている火星の表面の写真。
そのローバーの影に混じり、人らしき影も一緒に写り込んでいるというのだが。


※火星探査機ローバー


それではご覧頂こう。










スレンダーマン…それは、黒い服を着た長身の男の姿。
子供を誘拐したり、傷つけたりする幽霊のような正体不明の謎の存在。
2009年頃からインターネット上の都市伝説として世界中に話が拡散している。


※イメージ画像


このブログでも何度かお届けしているスレンダーマンだが、
イギリス・スタフォードシャー州カノックチェースではここ1ヶ月でスレンダーマンの目撃報告が相次いでおり、
住人たちは恐怖と不安に眠れぬ夜を過ごしているという。


昨年12月14日にスレンダーマンを見たという女性。
その夜午前2時前、寝室で何かをひっかく音を聞き、女性は目を覚ました。
すると衣装棚の端に、球形の影のようなものがいたという。
女性はもっとよく見るために、ベッドから身を起こそうとしたところ、
影が天井へ向かって伸び始めたというのだ。
「その瞬間、それが最悪に気持ちの悪い、怖ろしいものだってことに気付いたの」
と、女性はその時の恐怖体験を語る。
その謎の影の身長は2.5メートルくらい。
白い顔で、カミソリのような牙が生えていたという。

また、別の家での目撃者の話。
その目撃者が目を覚ますと、目の前に男が浮いていた。
その男と目撃者は目が合った。
獰猛な赤い目だったと、目撃者は強いショックを受け、恐怖に打ち拉がれた。
その男は真っ黒な服を着て、黒い帽子を被り、体は天井まで浮かび、そこで消えてしまったというのだ。


一体今、カノックチェースで何が起こっているのか?
超常現象研究家のリー・ブリックレイ氏が調査に乗り出している。


Twitterに投稿された衝撃的な一枚の写真。
その写真とは、とある場所にあるトイレの入り口のドアを写したものなのだが、
そのトイレは「とっても入りづらい」として話題になっているという。



一体それはどういうことなのか?
それではご覧頂こう。


今月22日に海外メディアが報じたところによると、
チリ・コキンボ州モンテ・パトリアの牧場で謎の生物の遺骸が発見されたという。

ヤギ牧場を営むハビエル・プロヘンスさんらが昼食をとっていると、
酪農家仲間のブリチオ・サルディバルさんが青ざめた顔で駆け寄ってきた。
話によると、バケモノらしき遺骸をワイナリーで見つけてしまったのだという。

サルディバルさんのただならぬ様子に困惑しながらも、
プロヘンスさんらはサルディバルさんのワイナリーにその遺骸を見に行ったという。

その謎の遺骸を見て驚愕する酪農家仲間たち。
すると、その場にいた誰からともなく

「これは、チュパカブラじゃないのか?」

という声が上がり始めたという。

チュパカブラとは、主に南米に生息するとされる吸血UMA。


画像: 『未確認生物大陸

スペイン語で「ヤギを吸う者」という意味で、
くすんだ緑色の毛皮に覆われ、赤い目を持ち、
背骨にそってトゲが生えた異様な姿をしているという。
身長は人間の子どもほど(1.2m前後)で、
一見爬虫類のようにも見えるが、まるでカンガルーのように跳ねたり、
直立歩行することもできるとされる。


それでは、発見されたチュパカブラと言われる謎の遺骸をご覧頂こう。


まず最初にこちらの写真をご覧頂きたい。



これが何かおわかりだろうか?
泥にまみれたモップのように見えると思う。


実はこれ、イギリス・ウィンチェスターで捨てられていたのを発見された9匹の動物たち。
その動物たちは毛が伸びすぎて、見ることも立つこともできない状態だった。
英国動物虐待防止協会に保護されたが、
毛が長い間泥にまみれ、生きているものとは認識出来なかったという。

そこで保護した後、毛を刈り洗ってみると、そこに現れたのは…


皆さんは木で出来た天井や床や壁などの木目を人の顔に見えたりしたことはないだろうか?



大抵は気のせいで実際にはそういったものなどない目の錯覚。
だがまれに霊のメッセージによるものもあるとか。

とあるお宅で写した1枚の写真。
その家にある木製のドアにある動物の顔が写し出されているというのだが。


それではご覧頂こう。









あらゆる犯罪などから我々の生活を守り、安心安全なものにする為に日夜監視している防犯カメラ。
時としてそのカメラは不可解なものを捉えることがある。


アメリカ・アイダホ州にあるポカテロ高校。



アイダホ州は教育熱心な土地柄で、このポカテロ高校は州内でも1、2を争う上位校だそうだ。
そんなポカテロ高校に設置されている防犯カメラの映像に、不可解な現象が捉えられていたという。


それではご覧頂こう。



[http://youtu.be/8rBVRPVj3Dk]

おわかり頂けただろうか?
その映像に映し出されていたのはポルターガイストとも呼ぶべき超常現象。

忍者
鎌倉時代から江戸時代の日本で、大名や領主に仕え、または独立して諜報活動、破壊活動、浸透戦術、暗殺などを仕事としていたとされる、
個人ないし集団の名称。



あなたは日常生活を送っていて、ふと怪しげな視線を感じたことはないだろうか?
木の影電柱の影ソファーの裏あの隙間…
そこには現代に生きる忍者達が潜み、あなたをじっと観察している。
隙あらばあなたを狙わんとする者達の姿をご覧頂こう。









プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。