HOME   »  2015年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南米チリ・ナタレスという町の道路がとある生物により完全に占拠されていたとして話題になっている。



その道路を通行しようとした車に搭載された車載カメラが、その衝撃的な光景を捉えていた!


それではご覧頂こう。



YouTube動画

おわかり頂けただろうか?
道路一面を埋め尽くす白いじゅうたん。


スポンサーサイト
ドローン
無人での飛行が可能な航空機の総称。


最近日本でも何かと話題なドローン。
先日も総理官邸の屋上に墜落していたと騒ぎになっていたわけだが、
所変わってこちらは日本の裏側ブラジル。
ブラジルのオフィス街では、ドローンに吊るされた首なしマネキンが空を飛んでいるという。




それではご覧頂こう。


YouTube動画

ビルが建ち並ぶオフィス街に現れた首なしマネキン。
これは何かの広告なのだろうか?
ゆらゆらと飛ぶ姿はかなりホラー((((;゚Д゚))))


建築中の家で撮られた一枚。
その建築中の家で使われている材木の一つに、
どうみても怨念が宿っているとしか思えないものがあるとして話題になっているという。




それではご覧頂こう。









南米チリ南部のカルブコ火山が今月22日、54年ぶりに大噴火した。



カルブコ火山の雪に覆われた山頂からは巨大なキノコ型の火山灰雲が空高く噴出、
当局は火口から半径20キロの地域に避難命令を発令しているという。

そんな噴火の様子を撮影した映像の中に、不可解な2つの光る物体の姿が捉えられていたという。


それではご覧頂こう。


YouTube動画


ISS 国際宇宙ステーションに設置されているNASAのカメラは、時折奇妙な物体を映し出すことがある。

今月20日、カメラはまたもや奇妙な物体を捉えた。
真っ暗な宇宙空間に現れた謎の光。


それではご覧頂こう。


YouTube動画

突如現れた青白オレンジ赤色のカラフルな謎の光。





その後ゆっくりと姿を消す様子が捉えられている。
UFOか?それとも太陽光がカメラのレンズに反射したフレアか?
果たしてこの謎の光の正体は一体!?

[ソース: http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51957147.html]


新潟県長岡市にある銀行ATMでとんでもない事件が起きた。
事件が起きた場所は第四銀行栃尾支店。
ここに設置されているATMをとある生物があろうことか征服したとして話題になっている。



その場面を目撃した客は、タッチパネルの上でそれが占拠し、ATMが使えないと困っていたという。


それではご覧頂こう。









皆さんはアポカリプティックサウンドなるものをご存知だろうか?
アポカリプティックサウンドとは、別名「終末の音」とも呼ばれ、
重い金属の扉を開けているような、金属と金属がこすれるような不可解な音が外で鳴り響く現象だ。



この不思議な音が「終末の音」と言われるのは、
新約聖書『ヨハネの黙示録』の中で語られる終末神話に由来しているという。
世界の終わりを迎えるその時に、7人の天使がラッパを吹くとされているのだが、
このラッパが1回鳴るごとに天変地異が起こるのだという。
そして、7回目のラッパが鳴った時、世界は最後の審判の時を迎えるといわれているらしい。


※黙示録のラッパ吹き


そんなアポカリプティックサウンド(終末の音)と呼ばれた、このエコーがかかった金属音のような異音がここ数年世界中でたて続けに確認されいるという。


それではお聞き頂こう。


イングランド北部のリーズという街にあるレストラン「Get Baked Presents: The Joint」で起きた怪奇現象。

店の前に設置してある監視カメラの映像に、不可解な光と謎の人影の姿が捉えられていた。
このレストランのオーナー、マーカス・レヴィンさんが、
その映像を携帯電話のカメラで収めることに成功、店のFacebookに公開したという。


それではご覧頂こう。


YouTube動画

おわかり頂けただろうか?
突然、まばゆいばかりの強烈な光が入口付近に出現、さらにその中から人の形にも似た黄金の光がモゾモゾと歩いて来るのが確認出来る。




しかし不可解な現象はそれだけでは終わらなかった!
翌朝、さらに身震いするような事態が起きていた。


海外で起きた奇妙な出来事。
画像共有掲示板imgurに投稿された画像が謎を呼んでいる。

とある家に住む7歳の息子のティム君と6歳の娘のソフィアちゃんと、家族と家の絵を描いて楽しんでいた投稿者。
微笑ましい家族の時間だったが、娘が描き上げた絵は何とも奇妙なものだったという。

娘が描いたその絵には、謎の人物と謎の部屋、そして見たこともない文字が描かれていたというのだが。


それではご覧頂こう。











一見何の変哲もない幼女が描いた絵。
だが、奇妙なことがその絵に起きていた。


いす-1GPとは、2時間の間に事務いすを使ってコースを何週走れるかを競う耐久レース。
途中でタイヤがとれたり、背もたれも壊れ、最後にはタイヤの足の根元から折れてしまうほどの過酷なレース。



このいす-1GPは、京都・京田辺市のキララ商店街発祥のレースイベントだ。
他のいくつかの地域でも開催され、密かな人気となっている。


YouTube動画

昨年3月に行われたレースの様子。
参加者は皆、他の競技者との接触や転倒との恐怖と戦うレースに、その過酷さが伺える。

商店街内に1周180メートルのコースを設定し1チーム3人制で、
自由に交代しながら2時間で走行した合計距離の順位を競うという。


そんないす-1GPが来月9日に岡山県倉敷市で開催されるらしい。



イスが壊れるか、おのれが壊れるかってwww


オフィスで事務作業をしている人なら誰もが一度はしてしまう、イスに座りながらすぐ近くのコピー機にコピーを取りに行く行為。
華麗なイス捌きに自信がある人は参加してみてはどうだろうか?

ちなみに今度開催される倉敷のレースの参加資格は高校生以上で、最後まであきらめない熱い想いを持つことだそうだ。
優勝者は岡山県産の米90kgが贈られるらしい。

[ソース: http://www.yukawanet.com/archives/4859849.html]


プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。