HOME   »  2015年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
06.30

以前お伝えした千葉に出没しているチバットマンを覚えているだろうか?
>>http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-1230.html
それに負けじと最近、戦国武将のような格好でバイクにまたがる謎の人物が新潟県内で目撃されているという。

その名も「サムライダー」


※イメージ画像

その雄々しい姿を捉えた写真が今月13日にTwitterへ投稿され話題になっている。


それではご覧頂こう。









スポンサーサイト
アメリカ・インディアナ州グリーンウッド上空で奇妙な発光体が目撃された。
目撃者はこの付近を走っていたサイクリストで、
その発光体は、雲の隙間からまるで巨大なサーチライトを振り回したかのようなまぶしい光が左右に揺らめいていたという。




それではご覧頂こう。


YouTube動画

おわかり頂けただろうか?
雲の隙間に光る棒状の発光体が確認出来る。


小学中学高校時代の最大の思い出といえば普段と違う場所に宿泊したことだろう。
修学旅行や夏のキャンプや山登りなどなど。
そんなイベントがある前は必ず日程や諸注意等が書かれた旅のしおりが学校から渡されると思う。
もしもそのしおりにとんでもないことが注意事項として書かれていたら…




とある学校の宿泊学習。
Twitter投稿者の弟が貰ってきたしおりの注意事項がヤバいとして投稿者ならびにTwitter民がざわざわしているという。

それではご覧頂こう。







  

和歌山電鉄貴志駅の猫駅長として有名な三毛猫の「たま」が22日夜に急性心不全で死んだ。



享年16歳、人間でいうと80歳ぐらいのおばあちゃん猫だ。
たま駅長は1999年4月29日生まれ。
旧南海電鉄貴志川線貴志駅に住み着いたトラ猫が産んだメスで、貴志駅隣の小屋で飼われていた。

2006年に和歌山電鉄に移管される際、線路や駅舎の用地を南海電鉄から買い取った地元自治体から小屋の撤去を求められ、飼い主が「猫が駅に住めるようにしてほしい」と和歌山電鉄の小嶋光信社長に直訴。
ふてぶてしいようで、どこか愛敬のある風貌が見初められ2007年1月、貴志駅の駅長に就任。
一気に全国区となり、たま駅長をモデルにした駅舎や電車ができるなど、ローカル線を元気づけてきた。
14年1月に「ウルトラ駅長」となり、全駅の駅長になった。

たま駅長の死去にTwitter上は悲しみの声で溢れた。


お馴染み、NASAの火星探査機キュリオシティは日夜火星探査に尽力している。


※イメージ画像

そんな探査機が地球に送ってくる画像には時折奇妙なものが写り込んでいることがある。

以前火星の大地を走り抜けているような人型の物体が発見されたことをお伝えしたわけだが覚えているだろうか?
>>http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-1500.html
そして今回またまた謎の人型の物体が写り込んでいるとして話題になっている。


それではご覧頂こう。








恩知らずというか普段人にあまりすり寄らない自由気ままな猫。
だが、そんな猫が人を危険から身を粉にして守る姿が海外でカメラに収められた。

まずはこちらをご覧頂こう。


YouTube動画

おわかりだろうか?
自転車に乗って一人遊ぶ幼い少年。
その少年に襲いかかる野良犬…と、次の瞬間!なんと少年の家で飼われている猫が少年を助ける姿が映し出されている。


アメリカ・ロサンゼルスの動物愛護団体spcaLAは19日、今年で33回目となる「年間全国ヒーロー犬賞」を発表したが、
今年は犬に襲われた子どもを救った7歳の雌猫に異例の賞を授与したという。

少年を助けた猫の名は「タラ」




物語もクライマックスに向けますます盛り上がってきた現在放送中の仮面ライダードライブの夏恒例の劇場版の情報が明らかになった!

その名も
劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー



今作は未来から来た主人公仮面ライダードライブ泊進ノ介の息子エイジと謎の仮面ライダーダークドライブが物語のカギを握り、
テレビシリーズを根底から覆す衝撃的な内容だというのだが。


それでは予告をご覧頂こう。


YouTube動画


今月20日、神奈川県座間市の住民を驚かす物体が発見された。
その物体は駐車場一面に散乱していたという。



発見者の男性は、駐車場一面に何やらキラキラと光るものが散らばっているのに気がつき近づいてみると、球状の透明な物体。
触ってみると、プニプニと弾力があり、拾い上げて少し力を加えるとバラバラに崩れてしまったという。

「ビー玉かなと思うぐらい一面に。宝石みたいにね」
と、発見時の様子を語っている。
「道の手前辺りから奥まで全体的に。何だろうっていう感じ」
発見した男性は、およそ20年間座間市に住んでいるというが、こんな物体を見たのは初めてだという。


YouTube動画

実はこの透明な物体と似たものが過去にも海外でも発見され話題となっていた。




最近年のせいか夜中にトイレに起きることが多くなってきている気がする。
それは置いといて、今でこそ夜中にトイレに行くのは怖くも何ともないのだが、
子どもの頃は怖くて怖くてしょうがなかったという人も多いだろう。
怪談話の定番であるトイレはイコールお化けが出るという式が脳内で出来上がっているのだろう。
特に俺の実家は当時ですでに築50年は経っている古い借家だったので、薄暗く臭いボットン便所、
さらに当時何故か怖かったサワデーも設置されていたのでなおさらだ。
※参照記事: http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-1249.html


とあるお宅の子どもが「トイレにお化けが出る」と言い、夜中にトイレに一人で行けないのだという。
困った母親は夫にこのトイレにはお化けはいない旨を伝える張り紙をしろと通達。
その張り紙に描かれているのは子ども達に大人気のあのキャラクターなのだが、
がしかし、それが逆効果だというのだが。



それではご覧頂こう。









世界中を自由に歩き回れるGoogle mapのストリートビュー。
そのストリートビューは時折奇妙なものを写し出すことがある。

アメリカ・ニューヨーク州カムデンにある幽霊屋敷と呼ばれるいわくつきの物件。
この場所で撮影されたストリートビュー画像に不可解なものが写りこんでいるとして、ネットユーザー達を震え上がらせているという。



それではストリートビューが捉えた戦慄の光景をご覧頂こう。









プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。