HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  またまた火星に…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人面岩、前方後円墳、CD-Rなどなど数々の人工物が発見されてきた火星。
今回発見されたのも謎の人面岩なのだが、
その顔が誰もが知ってる有名人落語家そっくりだと話題になっているという。


それではご覧頂こう。


















おわかり頂けただろうか?
横になっているので見やすいように縦にしてみると



なんとあの笑点の司会者でおなじみの落語家の桂歌丸さんそっくり!


完全に一致

発見されたのは「ディンゴギャップ砂丘」と呼ばれる場所だ。
自然が作り出したにしては不自然すぎるほどで、
その姿は目・鼻・口は、まさしく人間の顔そのもの。
ただ、地球上での人間とは若干構造が異なり、頭が異様に大きいことから、
これはやはり火星に文明があったのではとされる時代に造られた
火星人の石像の可能性がある。

これほどいろんなものが次々と発見されている火星、
何もないと言い切るには少々無理があるだろう。

[ソース: http://www.yukawanet.com/archives/4622631.html]


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
おされキャット
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。