HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト謎・ミステリー  »  博物館パラノーマルアクティビティ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄県にある那覇市立壺屋焼物博物館。



この博物館で奇怪なことが次々と起きているとネット上を騒がせている。


事の発端は博物館関係者がTwitterに投稿した一枚の写真。
投稿者が朝出勤すると玄関前に赤いペンキで
謎の文字が書かれた石が置かれていたという。



赤いペンキで雷殺と謎の文字が書かれた石。

この投稿は全国に波紋を呼び、Twitterユーザーによる様々な考察がツイートされた。
その考察の中に風水が関係しているのでは?というのがあり、
沖縄では、魔よけの石碑「石敢當(いしがんどう)」が道の角々に置かれているという。


http://faburous4.seesaa.net/s/article/156701301.html

この石敢當も元は風水に関係する中国伝来の風習で、
「雷殺」はどうやら、石敢當の親戚のようなものらしい。

しかしながら何故このようなものがある朝突然
博物館前に置かれていたのだろうか?


さらに奇怪なことはこれだけで終わっていなかった。




謎の雛人形が置かれるという恐怖!
これも魔除け的なものなのだろうか?
一体誰が何の目的で置いたのか謎が謎を呼ぶ。

一部で天狗の仕業だという声も挙がっているが、
場所が沖縄ということで、天狗ではなく
キムジナーの仕業という可能性も否定できない。


※キムジナー



そういえば、謎の置き物といえば俺が以前住んでたマンションにも謎の水晶ドッグフード
マンションエントランスの郵便ボックスの上に置かれていたことがあった。
引っ越した今となってはあれが一体何を意味していたのか不明なままだ。

[ソース: http://hamusoku.com/archives/8419512.html]


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
119パラノーマルアクティビティ その後
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。