HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト雑記  »  プーバラン
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
01.27


derniere survie


スタンダードなカップヌードルの醤油味。
あの中に入っているエビは何気にうまい。
一体何ていう品種のエビなんでしょう?
まるでカップヌードル用に作られたかのような小さなエビ。
ギュッとしまった食感、独特なオレンジ色のエビ。
味付けの問題でしょうが、不思議なくらいうまい、あの謎のエビ。


調べてみたところ、あのエビは、インド西海岸の一部の海域だけで獲れる

『プーバラン』という品種なんだそうです。

「カップヌードルは世界初のカップめんなので、具材についてもいちから開発しました。カップヌードルにエビを入れたことは、カップヌードルの開発者であり、当社の創業者である安藤百福が『エビは高級感があり、めでたい。日本人はみんな大好きなので、エビが入れば必ず売れる』と、エビを具として使うことを決めました。エビの選定にはまず、色どり、豪華な感じ、実際の味わいといった条件をかなえるよう、かなりの時間を費やし、カップに入るよう小型で味の良いエビを世界から選び出しました」
と、日清食品広報担当者談。

候補として集められた品種は、中国、台湾、タイ、インド、アフリカ、さらに北洋産など、

60種類以上だったとか。
その中で『プーバラン』が選ばれたそうですよ。
世界中から集められたエビを実際にフリーズドライ加工し、お湯で戻して試食……を繰り返し、そのフリーズドドライ加工試験に最後まで残ったのはわずか6種類。
それらのエビを実際にカップに入れて密閉し、約1週間後に開封したときの食感や形態をもとに選定したそうです。
なかには、味わいは極上ながら、運搬試験でこなごなに砕けてしまう残念なエビもあったそうで、そんななか、最後に残ったのが、このインドから来たエビ『プーバラン』だったそうです。

このプーバラン、乾燥用小エビとしては最高級品で、

47年ごろの原価は1キログラム4500円ほどだったそうです。

歴史が長いカップヌードルの具にはこんな逸話があったんですね。
たかがエビ、されどエビって感じです。
昔、カップヌードルに入っているエビは昆虫だという説があったそうですが…(;゚Д゚)

エビうまいんですが、今一番気になっているのは同じくカップヌードルに入っている肉。
あの黒い塊が妙にうまい。
あれこそ昆虫の…と疑いを持っている俺がいます…

ちなみに、『プーバラン』をgoogleにて検索しても生きている姿の画像が出てこないのが謎なんですが…

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
Japanese name generator
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
167
1. 無題
今日も勉強なりました^-^

かなり厳選されたなかのエビだったんですね。

あの歯ごたえと味は確かに最高ですね^-^大好きなエビです。もっとたくさん入れてほしいけどw

168
2. ☆彡おはようございます☆彡
腰を痛めないように気をつけたいと思います(^3^)/

169
3. Re:えにぜんさんへ
そうです、厳選に厳選を重ね、選び抜かれたキングオブエビなんですww
あのエビ、もっと入ってたらなぁと思っている人は結構いると思いますよ。

170
4. Re:リュウさんへ
一度腰を痛めると結構厄介だと聞きます。
なるべく負担がかからないようにしたいですね。
頑張ってくださいね( ´∀`)ノ

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。