HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  火星古代文明の…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我々が住む地球のお隣の星火星には今現在、
生命体の存在は確認されていないが、
かつて火星も水と緑に覆われ、生物達が住む
地球のような星だったと言われている。
何千年か何億年か前、火星には文明が栄えていたと考える研究者もいる。

様々な謎の画像を地球に送りつけてくる
毎度おなじみNASAの火星探査機「キュリオシティ」が
その当時を象徴させるような謎の彫刻らしき物体を発見したというのだが。


※火星探査機「キュリオシティ」イメージ画


それではご覧頂こう。
















NASAが公開している火星のとある丘の画像。
この中にその謎の彫刻がある。



物体は人のように見え、顔を持っていることが分かる。
顔だちは女性もしくは筋肉質の男性で、
玉座に座っているようにも見えることから、
火星にかつてあったとされる古代文明の王または王女ではないかという。
また、手には何か生き物を持っており、尻尾をつかんでいるようにも見える。
頭には月桂樹の髪飾り、髪の生え際は少し後退している。

最初の全体画像はNASAが公開した画像なのだが、
意図的に彩度を下げてアップした可能性があるという。
その画像の色を正常値に補正したところ、
割とはっきり王または王女の姿が現れたようだ。




熱烈なアマチュア天文観測家のウィル・ファラー氏がYouTubeで検証動画をアップしている。
ウィル氏はNASAのサイトにアップされたビデオや写真を検証し、
月、火星、地球など惑星における異様な現象や物体を目ざとく見つけては、
自身のブログ「whatsupinthesky.com」でニュースとして発信しているそうだ。


http://youtu.be/uvJ9Hzp7dkw

台湾の英語教師兼UFO研究家のおなじみスコット・ウェアリング氏同様、
ウィル・ファラー氏も合わせて覚えておくことにする。


果たしてこの謎の彫刻、本当に古代火星文明の遺物なのだろうか?
だとしたら、有名なこの



「くつろぐ火星人」も実は彫刻で、
同じく古代火星文明の遺物なのかも知れない。


ちなみに、今回キュリオシティが送りつけてきた画像を
意図的に彩度を下げてアップしたことについて、
残念ながら、NASAは一切のコメントを発表していない。
我々凡人には知られたくないものなのだろうか…?

[ソース: http://tocana.jp/i/2014/10/post_5057_entry.html]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
カラスの暴言
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。