HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト心霊・オカルト  »  ステーションパラノーマルアクティビティ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤通学などで電車に乗る為に毎日駅を利用する人も多いだろう。
そんな人が多く集まる場所には、異界の者達も多く集まる。


イギリス ロンドンにあるレミントンスパー駅は、
幽霊の出るスポットとして有名だという。



1800年代後半に建てられた歴史あるこの駅では、
多くの利用客や職員からの幽霊目撃情報が多発しているという。

駅構内では至る所に心霊スポットがある。
「切符を買った後に幽霊の姿を見た」
と、青ざめた表情で報告してくる利用客が後をたたない。
切符売場の他に、今は使用されていない
3番プラットホームの立ち入り禁止の階段もその一つ。
それがどこに繋がっているのかは誰も知らないという。

また、事務室があるビルの最上階もそうだ。
誰もいないはずなのに、ドアが閉まる音や、
電子機器のスイッチが入ったり切れたりする音が頻繁に聞こえてくるという。

「最上階の事務室にいったら、慌てて誰かが立ち去った気配がした」
「書類がちらばっていたり、引出があけっぱなしになってたり、
足音が聞こえる事が多々ある」
というポルターガイスト現象など、職員からの苦情も相次いでいるそうだ。

こんな不可解な現象に対応する為、
霊能力のあるらしい男性を駅員として雇うことにしたという。
今回「ゴーストバスター」として雇われたのは、
ウォリック出身のニック・リース氏。



チルターン鉄道から連絡を受けたニック氏は、
自らパトロール役を申し出たという。
お客様係りならぬ『幽霊係り』と言ったところだ。
「私は誰とでもうまくやっていけるんだ、みんなを笑顔にできる。
だから幽霊係りの仕事もこなすことができると思っている。
私は、幽霊にだってきちんと敬意を払うよ。
彼らも私に敬意を払ってくれるしね」
と語り、この仕事に意欲を見せているようだ。


果たして『幽霊係り』のニック氏は浮かばれず彷徨う霊達を
安全かつ迅速にご案内することが出来るのか、
今後の彼の活躍を期待する。



[ソース: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52177311.html]


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
オッサンの産卵騒動
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。