HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト謎・ミステリー  »  泉大津ガンツ事件
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪から和歌山・高野山方面をつなぐ鉄道、南海電気鉄道南海本線。
その路線駅である泉大津駅にて不可解な人身事故が起きた。

事故は11月16日16時19分頃に発生。
一人の女性が奇声をあげながら、急行電車に飛び込んできたという。
列車は急ブレーキをかけ停止、安全確認の為駅員が確認したところ

飛び込んだ人が見当たらない…

しかも車体への損傷、血痕も見当たらなかったという。

駅員「飛び込むの見た」
運転手「目の前で消えた」




飛び込んだはずの人が消えたという何とも不可解な事故。
ネット上では『ガンツ』だという声で盛り上がっている。

ガンツとは、奥浩哉による日本の漫画作品で、
主人公が小学生時代の親友と共に、
線路上に落ちた酔っ払いのホームレスを助けようとするが、
進入してきた電車に轢かれて死んでしまう。
が次の瞬間、彼らはマンションの一室に飛ばされていた。
その部屋にいた他の人々も死んだはずの人間ばかり。
その部屋の中央にある謎の大きな黒い玉「ガンツ」から、
星人をやっつけるよう『ミッション』を指示されるといった内容の話だ。


GANTZ©奥浩哉

ガンツの内容と今回の人身事故を重ね合わせ、リアルガンツだと騒がれている。


がしかし、その後の鉄道会社側の発表で真実が明らかにされた。

どうやら電車を奇跡的にかわした女性が列車の下、
線路上にうずくまっているのを車掌が発見。



女性は
「飛び降りたんや」
とだけ言い残し、ホームによじ登って逃走したとのことだ。





今回は無事発見されたわけだが、
飛び込んだはずの人が消えたという
不可解な人身事故は時折発生しているようだ。

最近では、15日午前10時25分頃、山形県酒田市米島のJR羽越線南鳥海駅構内で、
貨物列車の男性運転士が人と衝突したと判断して緊急停車。
警察らが現場に駆けつけたが、人とぶつかったような痕跡はなく、
付近を捜索したものの、人影や血痕が見つからなかったという。


※南鳥海駅人身事故新聞記事


確かに飛び込んだはずなのに発見されなかった人々は
一体どこへ消えてしまったというのだろうか…?
本当にガンツのような事が行われているのか?
それともこれもUFOによるエイリアンアブダクションか?
それとも…


ちなみに、Twitterに投稿された今回の事故の現場写真に、
不可解な顔のようなものが写り込んでいると、そちらも話題になっている。

それでは最後にそちらをご覧頂こう。















[ソース: http://matome.naver.jp/m/odai/2141618120873537801]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
流行語大賞ノミネート発表
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。