HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  マーズ イン オバマ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火星表面、グセフクレーター内にある
「ハズバンド・ヒル」と名づけられた丘陵地の頂上で、
アメリカのオバマ大統領の頭部のようにみえる物体が発見されたという。



それは2005年に火星探査機スピリットが撮影し、
NASAがウェブ上で公開している画像の中から見つかったという。
この物体を発見したのは、毎年お馴染み
台湾の英語教師兼UFO研究家のスコット・ウェアリング氏だ。
ウェアリング氏は
「これは立像であり、肩から下の部分は地中に埋もれていると思われる。
そして像は3Dプリンターで作られたものだと考えている」
と話しているという。



この中にオバマ像と想われる物体があるというのだが。


それではご覧頂こう。
















言われてみればオバマに見えなくもないがいかがだろうか?
2005年といえば、オバマはまだ上院議員だった頃。
オバマとエイリアンは切っても切れない関係が噂されているので、
もしかしたらこの像も関連がある可能性があるかも知れない。


そういえば以前も某有名落語家の顔に似た像らしき物体が発見されたことも
http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-1035.html

火星には太古の昔に文明が栄えていたと言われているわけだが、
その時代のものなのだろうか?

[ソース: http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1993]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
こんなところでキャストオフ
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。