HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUMA-未確認動物-  »  雪深い森に…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエティ
ヒマラヤ山脈に住むと言われているUMA。
全身が毛に覆われ、直立歩行するとされる。
ヒマラヤに住むシェルパ族の言葉で「岩の動物」を意味するイエティ。
その正体については、未知の巨大類人猿説等がある。


※イメージ画像: 超常現象の謎解き

ヒマラヤ山脈に住むとされるイエティがなんとロシア連邦のアディゲ共和国、アドゥイゲイスクという町の辺境にて目撃された。

地元のテレビ局が目撃情報を報じた後に冒険家の団体が、
「イエティに関する過去最高の映像を撮影した」
と主張している。
その証言は「毛深くて大きく、まるで熊のようだが二足で歩く生物が森から現れ、その数秒後に消えた」というのだが。


それではご覧頂こう。


YouTube動画

おわかり頂けただろうか?
雪に覆われた森の中を黒い人のような何かが歩く姿が映し出されている。






目撃者の一人、ルドゥミラ・フリストフォロヴァさんは地元のテレビ局に
「巨大で熊のような見た目でしたが熊ではありませんでした。
ドアの隙間から見えたのは何か大きな毛むくじゃらの生き物でした」
と証言している。

さらにもう一人の目撃者であるアンドレイ・カザリアンさんは
「近隣の人々は家の中にいるはずなのに、何者かが外を歩き回る足音が聞こえました。
ですが外には誰もおらず、私たちが見たのは巨大な足跡でした。
石膏で型を取りましたが、5~6cmの深さでどう見ても人間の物ではありませんでした。
体重が200kgはないと足がこれだけ深く沈むことはないでしょう」
と話している。

この目撃証言を元に、地元の団体が調査へ出向き、上記の映像の撮影に成功したという。

この貴重な映像を観た人々は、この地域にイエティがいるという初の決定的証拠だと信じる人がいる反面、
「防寒着を着てスノーブーツをはいた男が歩いているだけだ」という意見も多いという。


果たしてこの映像に映し出された謎の生物は人かそれともイエティか?

[ソース: http://tocana.jp/i/2015/02/post_5674_entry.html]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
幻のライダー3号 続報2
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。