HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  古代の…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シベリア・クズネツクの炭鉱作業員が、地下40メートルの地中に埋まっていた奇妙な物体を掘り出した。
その謎の物体は直径1.2メートルの円盤型で、重さ約200キロ程だという。



発見者のボリス・グラズコフさんは
「こんなに大きくて変わった形の物は今まで見たことがないよ」
と話している。


それではご覧頂こう。











見事な円盤。
リンク先では古代のUFOと呼んでいるようだ。
材質は不明だが、自然に出来たものには見えないことから、
これは何らかの人工物なのだろう。
この円盤型の物体は元々2個埋まっていたそうだが、1つは掘削時に破壊してしまったのだという。



この地域では過去に、地下25メートルの深さからマンモスの骨が出土しているらしい。
このため、今回見つかった物体はマンモスよりも古い年代のものである可能性があるという。


※発見者のボリス・グラズコフさん


科学者チームは、現在この件を調査中であり、物体についてのコメントは差し控えるとしている。

[ソース: http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2097]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ボルネオ島の謎生物
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。