HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  ブラック・ナイト・サテライト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在多くの人工衛星が地球の軌道で航行させている。
人類初の人工衛星は、1957年にソ連が打ち上げたスプートニク1号だが、
それよりも遥か昔から北極上空を通過しながら地球軌道を移動している謎の巨大人工衛星が発見され、NASAもその存在を認めている。

その衛星の名は

『ブラック・ナイト・サテライト』





「黒騎士の衛星」と呼ばれる中二病チックなネーミングのこの衛星は、
1960年に存在がすでに確認されていたという。
最初にお伝えしたとおり、1957年にソ連が打ち上げたスプートニク1号が人類初の人工衛星なわけだが、
そのスプートニク1号とは違う、どの国も打ち上げてはいないという「黒騎士の衛星」

なんと驚くべきことに、1万3000年も前から地球を周回しているという。
発見された当初、電波を発信しており、 その電波を解析した結果、
今から1万3000年前に地上から見た天体図であったということから、
この謎の人工衛星は1万3000年も前から存在しているのではないかと言われている。

1万3000年前といえば、エジプトでスフィンクスが建造されたころであり、
日本列島では、卑弥呼も麻呂も侍もまだいない人類初の脱石器時代である縄文文明が誕生したころだ。
そんな大昔に打ち上げられたとするならば、まさにオーパーツだ。


オーパーツとは、「out-of-place artifacts」を略して「OOPARTS」とした語で、「場違いな工芸品」という意味。
それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を指す。


※オーパーツの例: 黄金スペースシャトル

本当に黒騎士の衛星が1万3000年も前から存在していたとするなら、
あったとされる超古代文明が打ち上げたのだろうか?
それとも宇宙人によるものなのか?

黒騎士の衛星を調査するための公的な機関や委員会が設立されはしたが、
その調査結果については未だに公にされたものはない。

[ソース: http://ameblo.jp/junraelian/entry-11878277330.html, 他]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
日常に潜む妖怪 5
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。