HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト心霊・オカルト  »  事故物件の見抜き方
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春に進学・就職・転勤などで新生活を送ろうとしている人も多いだろう。
そんな人々は新居探しに奮闘していることと思う。



そんなとき気をつけたいことがある。
それは借りようとしているその部屋、安全かどうかだ。


世の中には事故物件と呼ばれる物件が存在する。
自殺や他殺、そして火災による焼死や転倒などの事故死などが発生した部屋を不動産業界ではそう呼んでいる。
そんな事故物件を多数紹介しているサイト「大島てる」のことは以前ご紹介したわけだが、
その「大島てる」の運営者である大島学氏がとあるテレビ番組にて事故物件の見抜き方を語ったという。


その見抜き方とは


・家賃が安い(周辺の相場より3~5割安)
・マンションの一室だけリフォームされている
・部屋の一部分だけリフォームされている
・定期借家(業界ルールで事故後一人目の借り手には告知しなければいけないが、更新不可の定期借家にして一人目にだけ安く貸し、二人目から事故物件ではないと扱う)
・一年以内にマンションの名前が変わっている
・開かずの間がある


一概にこうだとは必ずしも言い切れるわけではないが、
これまで独自のリサーチで事故物件1万以上を紹介してきたという実績がある大島氏の言葉だけに、信憑性は高い。


部屋を借りた後で知ってしまったのでは遅すぎる。
自己防衛の為、これから引っ越しを考えている人は参考にしてみてはどうだろう。

[ソース: http://tocana.jp/i/2014/05/post_4047_entry.html]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
死にはしないけど死ぬほど痛いこと10選
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
2561
これは…大変参考になります
リンク先見たけども、事故物件って恐ろしくたくさんあるんですね

心霊やら怪奇現象やらの類いは御免被りたい…

2565
Re: Cookieさん
君の家の近所にもあるかもよ
もっと言うと君の家が…
クローゼットの中見てみ

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。