HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトネット面白画像  »  ぼんやり大会
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国・山西省の省都、太原市の繁華街である長風街のショッピングモールで先月24日、謎の大会が行われた。

その名も『ぼんやり大会』



最後までぼんやりしていた者が勝ちという謎の競技だ。
ただぼんやりするだけというシンプルな競技だが、参加者には数々の障害が襲いかかる。
察しのいい人ならおわかりだろうが、ぼんやりするとはつまり何があっても表情を崩してはならないという結構過酷な競技なのだ。

このぼんやり大会の優勝賞品として用意されたのは、発売されたばかりのApple Watch。



たった一つのApple Watchを目当てに、小さな子どもから大人まで500名余りが参加したという。

競技中は参加者は動いてはならず、笑ってもアウト。
トイレに行くことや、電話を取ることももちろん許されない。
途中、大会運営者や観客らによる、さまざまな妨害行為も行われるのだ。




例えば男性参加者の唇に、男性司会者がスレスレまで唇を近づけようが表情を崩してはならない。



さらに「ほら、これやるよ」と100元札を顔の前でヒラヒラさせたりしても表情を崩してはならない。



さらにさらに少女が目の前で変顔しても表情を崩してはならない。
これにはさすがにたまらず吹き出してしまい、失格となる参加者もいたらしい。


そんな中、2時間20分に渡る死闘を制したのは、こちらの24歳の女子大生。



賞品のApple Watchを手にした彼女は、喜びの余り涙を流していたという。


たったひとつのApple Watchを賭けた壮絶なこの競技。
参加者は皆、顔はぼんやりしているようで心の中はApple Watch欲しさでメラメラ燃えたぎっていたのだろう。

[ソース: http://www.cyzo.com/i/2015/04/post_21737_entry.html]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
乾杯戦士アフターV
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。