HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUMA-未確認動物-  »  激写されたティンカー・ベル
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西洋の伝説・物語などで見られる、自然物の精霊とされる妖精。
小さな人のような形に羽根が生えたその姿は度々我々の前に現れる。
海外、特にイギリスでは存在すると信じられており、その証拠に古くから写真や映像にその姿が収められている。




イギリス・イングランドのノーザンプトンに暮らすリサ・ワイルドグースさんが撮った花の写真の中に、妖精らしき生物の姿が捉えられた。



写真家であり双子の娘の母親でもある彼女はその日、自宅近くの森で満開に咲き誇るイングリッシュ・ブルーベルを撮影していた。
そして帰宅後に写真を確認していると、そこに不思議な存在が写り込んでいることに気づいたというのだが。


それではご覧頂こう。











赤い丸で囲まれた部分に注目して頂きたい。
まるで人のようなシルエットを持つ謎の生物の姿が確認出来る。

リサさんも謎の生物の姿に恐怖を覚えたものの、これはおそらくハエだと考えたという。
が、写真を見た彼女の双子の娘達は「ママ、これはハエなんかじゃないわ。妖精よ」と語った為、撮影した写真を拡大してみることにした。



するとやはりその生物は、人のようなシルエットを持ち、頭はブロンドヘアー、足にはズボンを穿き、靴も輝いているように見えたとし、
彼女はそれがブルーベルのそばを浮遊する妖精の姿であると確信したのだという。

リサさんのお気に入りの映画は、『ティンカー・ベル』ということで、彼女の幼少期より妖精の存在を信じ続けていたという。
この写真に写った謎の生物が本当に妖精だとするならば、彼女がずっと信じ続けてきた想いがこのような奇跡を起こしたのではないだろうか。

[ソース: http://tocana.jp/i/2015/05/post_6354_entry.html]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ブログ写真に…
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。