HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  林の中に…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月25日、ある男性が昼下がりに首都ブダペストにある小さな林を散歩していた時のことだ。
そこで男性は奇怪な生物を目撃したという。

男性はとっさに携帯電話を取り出し、写真に収めることに成功したが、
不思議なことに「それから謎の生き物が消えてしまったということ以外、よく思い出せない」のだという。
エイリアンと遭遇してしまったに違いないと考えた彼は、その日のうちにUFO情報サイト「MUFON」に報告したというのだが。


それではご覧頂こう。











おわかり頂けただろうか?
一見すると、何の変哲もない林の散歩道といった印象なのだが、写真中央上部に注目して頂きたい。
(わだち)の向こうに何やら不思議な物影があるのがおわかりだろうか?

問題の部分を拡大されたものがこちら。




メタリックな色、大きな頭部と小さな胴体、さらに長い手足といったクモのような謎の生物の姿が確認出来る。



交差させた手元に不思議なオレンジ色の球体を抱えているようにも見える。

この写真について報じた未確認生物追跡サイト「Cryptozoology News」の独自分析によると、
男性の携帯電話はサムスン製「GALAXY S5」であると思われ、また写真がフォトショップなどのソフトウェアで加工された形跡は見られないという。


轍の幅から考えて、謎生物はそれなりに大きなものと推測され、地球上の昆虫生物とは考えにくい。
果たしてこのクモ型の謎生物の正体は一体何なのだろうか?

[ソース: http://tocana.jp/i/2015/05/post_6411_entry.html]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
幽霊の足跡
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。