HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  寺院に…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国・安徽省(あんきしょう)にある白塔(ばいた)寺、ここは中国国家AAAAクラスの景勝地である寺院。
この寺院の上空に深夜謎の飛行物体が監視カメラに映し出されたとして話題になっている。



大雨が降っていた5月29日深夜11時、突如鳴り響いた監視システムの警報に寺の住職が慌てて外を確認するも、周囲には何の異常も見られなかったという。
不審に思った住職は監視モニターを確認。
するとそこには光り輝くUFOが空から降りてくる様子が映っていた、というのだが。


それではご覧頂こう。


YouTube動画

白く光る謎の飛行物体が形を変化させながら飛行している様子が確認できる。


防犯のため取り付けられた赤外線監視システムが約7分間地内を浮遊し、その後急旋回しながら消えていったという。
住職は「UFOが現れたことは今までに一度もない」と語っており、他の僧侶たちも初めての出来事に困惑しているらしい。

しかし今回白塔寺に現れたUFOは「ありがたい」形をしたUFOであったという。
監視カメラには次々と形状を変化させ浮遊するUFOが映っていたが、その中にはなんと『仏様が鎮座する姿』をした形もあったというのだ。

この飛行物体の正体について、監視カメラの撮影時、外は大雨が降っていたことから「球電(発光体が浮遊する自然現象、ボール・ライトニング)では?」という意見もあったという。
しかし気象学者によると「球電が7分間も消えないでいることは難しい」とその可能性を否定しており、この浮遊物体の正体は「監視カメラに近づきすぎた虫」である可能性を示唆している。
他にもドローン、カメラ前に張られた蜘蛛の巣が風で揺れたのでは、などさまざまな意見が飛び交っているようだ。


球電か?昆虫か?それとも別の何かなのか?
いずれにしろ、前代未聞の出来事に住職や僧侶たちは困惑しながらもありがたがっているようだ。

[ソース: http://tocana.jp/i/2015/06/post_6650_entry.html]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
遭遇した○○
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。