HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト謎・ミステリー  »  存在しない国から来た男の話
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット上では定期的に『自称 未来人』なる者が現れ、ネット民達を困惑させ楽しんでいる。
今回ご紹介する話は、これまでのものと少々事情が違う。

海外サイトで日本の都市伝説として紹介されたものなのだが、そこに登場する人物は過去から来たのでも未来から来たのでもない、パラレルワールドからやってきた男の話だ。



パラレルワールドとは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界を指す。
異世界(異界)、魔界、四次元世界などとは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つと言われている。



1954年7月のある蒸し暑い日、1人の白人男性が日本の空港に降り立った。
彼が入国審査に来た時、入国管理官は困惑することになる。
彼は、今まで見たことのないパスポートを持っていたのだ。

そのパスポートは発行国がトレド(Taured)という聞いたこともない国であること以外は、欧州の一般的なパスポートとなんら変わりはないものだったという。

男は流暢な日本語を話し、ビジネスのために年に数回トレドと東京を行き来していると言う。
パスポートには確かに日本のスタンプがいくつか押してあった。


その男は立派なスーツを来て、一見まともなビジネスマンに見えた。
ビジネスのための書類や銀行口座情報も持っており、さらに国際免許証も持っていたが、やはり発行国がトレドのため使用不可能な免許証だった。

ここで入国管理官が一計を講じ、世界地図からトレドの位置を指さしてくれと頼むことにした。

彼は地図にトレドが載っていないことに動揺した様子を見せるも、最終的にフランスとスペインの間にあるアンドラを指さした。


※アンドラの地図

男はトレドは何世紀も前から存在しており、アンドラのことは聞いたこともないと言った。
男が地図を指さしたアンドラはスペインとフランスに挟まれながら独立を保ってきた、数世紀の歴史を持つ小国だ。
しかし歴史的経緯の中でトレドという名前になりそうになったことは一度もないという。

さらに男が働いていると主張した会社も存在しないものだった。
尋問の間、男は純粋に混乱しているように見えたが、からかわれてると思ったようでしだいに怒りはじめた。

入国管理官は判断を保留して彼をホテルに連れていくことにした。
ホテルを拒否した場合は留置場なので、男に拒否権はない。

部屋のドアの前にガードマンを1人置き、一晩を過ごしてもらうことになった。


翌朝、入国管理官が確認に行くと荷物と一緒に男は消えていた。
ドアを開けた形跡も、窓から逃げた形跡も見当たらなかったという。


この話はイギリスの日本についての新聞に掲載され、イギリスの作家ジョン・グラントとコリン・ウィルソンの古今東西の不可解な出来事をまとめた著作で紹介されているものらしい。
この話は日本に再輸入され、日本語でも語られているという。


果たしてこの話は本当の話なのか?
それともただの都市伝説なのか?
本当の話だとするならば、パラレルワールドは存在するのだろうか?



[ソース:URBAN GHOSTSおに怖ニュース]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
戦慄!ポルターガイストホテル
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。