HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  噴火をすると現れる○○
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『火山が噴火するとUFOが現れる』
度々このブログでも火山噴火に現れたUFOをご紹介してきたわけだが、UFO大国メキシコのコリマ火山の上空にこれはまた珍しい形をしたUFOが、政府の設置したウェブカメラに映し出されたと話題になっている。



これからご覧頂く写真に写り込んだUFOを発見したのは、おなじみ台湾の英語教師兼UFO研究家のスコット・ウェアリング氏。
ウェアリング氏はコリマ火山の監視用のウェブカメラを日々くまなくチェックしている人物の1人であるが、先日「今年最高の火山UFOを発見した!」と自身のサイトで発表し、愛好家たちの話題をさらっている。

彼が「最高」とまで絶賛するUFOとは!?
それではご覧頂こう。




おわかり頂けただろうか?
火口上部に角錐形のシルエットをした物体が確認出来る。



ダイヤモンド型またはそろばんの珠のような形をしたUFO。
ウェアリング氏が主張するには、このUFOは色の補正も必要としないほどクッキリと写りこみ、もうもうと火口から有毒ガスが立ち上がる中、機体を包みこむバリア、すなわちエネルギーシールドまでもが確認できるという。

また、このUFOが火口のほぼ真上を飛行しているということは、火山の中から出現したという証拠だとしており、「僕が今年みた火山UFOのなかで1番のUFOだよ」とウェアリング氏は興奮気味に語っているという。

長らく火山とUFOの関係に着目してきたウェアリング氏は、今回のUFOの他にも、さまざまな形状のUFOを発見しては自身のサイトで検証を続けている。
地球に飛来しているUFOは、宇宙人の種族ごとに形が異なるものだという。
そして火口付近で多種多様なUFOが目撃されるのは、火山の中に何らかの秘密基地や惑星間飛行場的な役割を果たす施設が存在するためだという。

果たしてウェアリング氏が言うように、人が立ち入ることが出来ない火山の中には何かがあるのだろうか?
先日噴火をした熊本県の阿蘇山でも何か写っていないか目を凝らして見てみることにしよう。

[ソース: UFO Sightings DailyTOCANA、他]


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
激写!伝説のコブリン
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。