HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUFO・宇宙  »  携帯電話のカメラで撮られたアノ写真
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんは携帯電話のカメラで写真を撮ってたりするだろうか?
俺は撮るものが無いというか、外で何か被写体を見つけて撮影するといった行為が
なんだか恥ずかしくて出来ない。
俺の携帯はauのEXILIMケータイで写真を撮る機能が充実してるにもかかわらず
撮らないなんて何でそれ買ったの?ってよく言われたりするw

そんな携帯電話のカメラで偶然あるものを撮影しちゃった韓国に住む小学生がいたそうだ。

そのあるものとは…


それではご覧いただこう。



derniere survie

おわかり頂けただろうか?
雲ひとつ無い空に浮かぶ怪しげな黒い物体…UFOらしきものがはっきりと確認できる。
どうせ合成とかおもちゃとかの作り物を吊り下げたりとかで撮ったんだろ?ってお思いだろうが、
韓国UFO調査分析センターのソ・ジョンハン所長は、すべての状況を分析した結果、
写真の編集・変更されたものではなく、写真の中の物体も、鳥や航空機、おもちゃなどの
既存の飛行物体の可能性がないことを確認したという。
さらに、光の反射の法則上、上段部が下段部より明るくなければならないのに、この場合は反対であり、
これは光の反射の法則とは関係なく作用する、とある現象と見ることができると話しているという。
つまり、専門家はこの携帯電話で撮影されたUFO写真はフェイクなどではなく
本物の可能性有と判断したわけだ。

この写真は昨年12月28日午後4時過ぎに小学生の少年が韓国京畿徳陽区の
20階建てのマンションのベランダから、母親の携帯電話を借りて撮影したものだという。
その日少年は、姉の部屋で遊んでいたところ、偶然にもランダの窓の外の空に静止した状態で浮かんでいる
小さいサイズの黒い物体を発見し、携帯電話で撮影したと説明しているそうだ。

このタイプのUFOはアダムスキー型といわれる、これまでにもよく撮影されている典型的なUFOだ。

derniere survie

アダムスキーとは知る人ぞ知る、宇宙人とコンタクトを取ったとされる、
ポーランドのジョージ・アダムスキー氏の名前から取られたものだ。

derniere survie
ジョージ・アダムスキー(1891年4月17日 - 1965年2月26日)

彼は1950年代初頭に、空飛ぶ謎の円盤型の飛行物体と遭遇したと主張。
その後、金星人とコンタクトを取り、その金星人のスケッチまで残しているという。
詳しくは→ジョージ・アダムスキー(フリー百科事典 Wikipedia)


果たして、少年が撮った写真はソ・ジョンハン所長が言うように、本当に本物のUFOなのだろうか?
だとしたら、携帯電話のカメラを常に撮影モードにし、
空を見上げながらシャッターチャンスを待ちたくなるような
そんな不思議な魅力が感じられる写真ではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
地球空洞説と地底人
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
1199
1. 無題
バイキンマンが
バイバイキン(^O^)/って、
手を振ってそうだけど。

見てみたいです。
いつも空みてたら
そのうち見られるかな?

昔あるともだちが、
夜、勉強してたら、
窓の外にこれが浮遊してたとか
言ってて、
みんなにうそつきよばわりされてました。

窓の外に浮遊してるかもしれないので
見てきますε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

1200
2. 思い出したから書きます。
そういえば、
この古典タイプのアダムスキー型UFOって、
宇宙からきてるんじゃなくって、
南極の穴から、
地底人が来てる。
って、話きいたことあります(-^□^-)
あやしすぎだけど。

1201
3. 無題
おおっ 
私もau!63CA使ってますwww 
カメラ機能はたしかにいいはずなんだけど 
ものっすごいもさもさした動きで使いづらいです・・・ 
ほとんど役に立たない♡

1202
4. Re:けんちゃまさんへ
そういえばバイキンマンが乗ってるUFOもアダムスキー型ですねw

みんな間違いがちなのが、必ずしもUFO=宇宙人が乗ってるものじゃないんですよね。
空を飛んでるか浮いてるかで、それはなにか確認できない時点ではすべてUFOなんです。
未確認飛行物体の英文字頭文字を取ってUFOですから。
お友達が見たものも何かわからなかったからUFOと言ってもいいんです。
よって、うそつきではないんですよ(・∀・)

真夜中、窓の外を見て、何か浮遊してたらそれはUFOではなく幽霊ですから( ´艸`)

1203
5. Re:けんちゃまさんへ
実は北極にも同様の穴が開いていて、北極の穴から入っていくと南極に出れるなんて都市伝説もありますね。
その中に入っちゃった人の話が真実なら、地底人の存在も…なんて怪しいというかロマンすら覚えますよww

ちなみに、北極と南極に生息する生物で
南極の海7500種、北極の海5500種のうち
少なくとも235種もの同一生物がいるらしいですが、不思議じゃないですか?
環境が似てるとはいえ、1万キロ以上も離れた場所に?
しかも長距離の移動ができない生物も含まれているといいます。
もしかしたら、その両極地に開いた穴を通って、または地球内部から…って考えると夜も眠れませんww

1204
6. Re:Re:けんちゃまさんへ
>しゅうぞうさん
すごい!!!
それは、知らなかったです。
南極と北極に同一生物が!!!
たとえば、どんな生き物ですか?
勉強不足なので、
南極といえば、ペンギン。
北極といえば、白クマ。
程度の知識しかありません(・・。)ゞ

1205
7. Re:けんちゃまさんへ
長距離移動が出来るクジラや渡り鳥などもいるんですが、
数センチ程度のエビやカニの仲間や巻貝の仲間なんかもいるらしいです。
この調査は海洋生物の分布を地球規模で調べる国際グループの調査によるものだそうですよ。
現在は同一生物の生存確認で済んでますが、
万が一、本来北極にしかいないはずの生物が南極にもってなったら、
これは本当にオカルトチックな想像しちゃいますよねw

1206
8. Re:ねねむさんへ
auにしてからずっとカシオの携帯です俺w
今持ってるのはW53CA…ちょっと古いです(´・ω・`)
結局今の今まで携帯でロクに写真なんか撮ってませんね。
機種変したいんですが、お高いですからねぇ…

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。