HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUMA-未確認動物-  »  南極のニンゲン
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UMAとは、存在の可能性があるとされながら、生物学的に確認されておらず、人々の間で噂される都市伝説で、未確認生物(Unidentified Mysterious Animalのことである。


『南極のニンゲン』

日本が行っている南極での「調査捕鯨」で、公に出来ない「ある物体」が約10年ほど前から目撃されているそうだ。

調査捕鯨関係者の間で「ニンゲン」または「ヒトガタ」と呼ばれている。

主な特徴としては

・全長約20~30m
・色は白色から透明もしくは薄紫
・大きな人の形をしており、タイプは様々で、人間の形のものから人間の上半身が
二つ連結した形など数タイプある
・目、口らしいものはある
・話かけてくるとの情報もある
・鯨と同じように水中から出現し、出現する時間帯は夜が多い


現在、この調査捕鯨ではニンゲンの捕獲などはせず、出現を記録する程度で積極的に探索したりはしていないそうだ。
その為、存在を決定づけるものはない。
また、政府から箝口令が出ているという噂もある。

おそらく、その姿を公にすることが出来ない何かがあるのだろうか?
それともただの噂・都市伝説に過ぎないのだろうか?


それではその衝撃的な姿をご覧頂こう...









ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


謎の生物という名に相応しい不気味な姿だ。
しかし上の画像は想像で作成されたに過ぎない。
何故ならば、不思議なことに目撃はあるが写真などは一切撮影されていないらしい。
と言うよりも不思議なことに撮影そのものが出来ないのだそうだ。

しかし、Google Earthというものに、この「ニンゲン」に酷似したものが写りこんでいるという。

一説では、鯨やアザラシなどの見間違い、または、それらの生物の突然変異体なのでは?と言う。

果たしてこれらの生物は本当に存在するのだろうか?
もしかすると、我々人類とはまた違う進化を遂げた生物なのかも知れない。

また新たな情報を見つけ次第追って報告する。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
( ゚,_・・゚)ブブブッ
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。