HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト心霊・オカルト  »  ラビリンス村
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三重県某所にあるとされている謎の集落がある。
その集落の名は

ラビリンス村

この集落は、一度入ると抜け出すことが出来ないという噂がある。
まさに迷宮…ラビリンスだ。

元々は某釣り雑誌に掲載され、その後、ネットなどで徐々に知名度をあげていき、
いつしか都市伝説のひとつとしてオカルトファンの間で有名になったという。

だが、「一度入ると抜け出せなくなる」というのは単なる噂では無いという。

オカルトに詳しい作家の山口敏太郎氏が、以前この場所をテレビ番組のロケで訪れた際、
山口氏と番組スタッフはこの地で本当に抜け出せなくなっていた。

何度動いても元の場所に戻ってしまい、
麓に下山したくても降りられない。
山口氏と番組スタッフは数時間かけて、なんとか脱出をしたのだが、
あまりに不思議な体験で、山口氏はその時のことをまるで
『千と千尋の神隠し』の世界に迷いこんだようだったと振り返っているらしい。

そんな山口氏がこの場所で撮影した写真の中に、
不気味なものが写り込んでいたものがあるという。

その写真には、ありえないほどに煌々と輝く球体(オーブ)が写り、
さらに小さいながらも顔らしきものも写っているという。
その顔は、鼻が高く目は青白く光っていたという。
また表情はとても険しく何かを叫んでいるように見え、
苦しがっているようにも見えるのだという。
もちろん車内には人は乗っていなかったという。
仮に人だとしても、車の大きさに対しあまりに顔が小さく、
「後部座席に浮かんでいる」という感じなのだという。

果たしてその顔、そして無数のオーブとこのラビリンス村との関係は!?



それでは最後にその山口氏が撮影した問題の写真をご覧頂こう。






[ソース:http://npn.co.jp/sp/article/detail/37901661/]


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
ちょっぴりセンチメンタルでノスタルジックな夏の終わりの夜勤なう
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
2050
抜け出せない集落ねぇ。これはミラクル三井のイリュージョンなのか!?(゜Д゜)

2052
Re: プラY
ミラクル三井って誰だよwww

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。