HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトUMA-未確認動物-  »  またまたビッグフットが…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ・カナダのロッキー山脈一帯や
森林地帯で目撃されるとして知られる「ビッグフット」
インディアンの間ではサスカッチとも呼ばれているUMA(未確認動物)

今年9月、アメリカ ペンシルベニア州で、
2頭のビッグフットと思われる写真が撮影されたという。


それではご覧頂こう。

















この写真を撮影したのは、ハイカーのジョン・ストーンマン氏。
体長2mを超える毛むくじゃらの2頭のビッグフットは、
Kinzua州立公園の道路からすぐの森の中にいたという。
ストーンマン氏は、森の中にいる不思議な生き物を発見すると、
すぐに自動車を減速してその姿をカメラで撮影したという。
ストーンマン氏によると、自身もビッグフットには懐疑的だったものの、
撮影した生き物は毛の質や肩幅の大きさなどから
明らかにクマではないとしている。

[ソース: http://commonpost.info/?p=78082]



また、こちらはケンタッキー州で撮影された映像。


[YouTube動画]

かなりの至近距離での撮影に成功している。
寝息をたて寝ているビッグフットの姿がはっきりと捉えられている。
この映像は、長年ビッグフットの研究に携わってきた
獣医師のメルバ・ケッチャム氏によるものだ。
ケッチャム氏によるとビッグフットは、
これまで採取された毛や体液などからの遺伝子研究で、
「人類の亜種」であると考えているそうだ。



我々人類の仲間の可能性があるビッグフット。
いつの日か目の前に現れたら怯えずに温かく迎え入れようではないか。

[ソース: http://news.aol.jp/2013/10/09/bigfoot/]


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
軽くホラー 41
NEW Topics
仮面ライダーアマゾンズ
衝撃!トルコの路上に…
軽くホラー 65
目撃!雲の上の○○
成人式で…
Comment
2272
ビックフットで思い出すのがレジェンズに出てきたコミカルなやつ( ´∀`)

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。