HOME   »  心霊・オカルト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休暇中に訪れた観光地で撮った1枚の家族写真。
その写真の中に不可解な人影が写り込んでいた。



先月初頭にイギリス・ウェスト・ヨークシャー州リーズ近郊にある観光名所、ラウンドヘイパークを訪れた、とある家族。
これからご覧頂く写真は、そこで手をつないでいる2人の子ども達を撮影したものなのだが、
そこには彼ら以外の何者かの存在も一緒に写してしまったというのだが。


それではご覧頂こう。









今、高校生の間で流行っている「チャーリーチャーリーチャレンジ」なるものをご存知だろうか?
この「チャーリーチャーリーチャレンジ」とはメキシコの降霊術、つまり日本のこっくりさんのようなものだ。



やり方は至ってシンプルで次の通り

1. 紙の上に十字を書く。
2. メキシコの悪霊チャーリーに答えてもらう為に紙に"YESとNO"を書き込む。
3. その紙の上に鉛筆2本を十字に置き、
「Charly Charlie, are you here?」
と呼びかける。
(下はボールペンでもOKな模様)
4.儀式を終える時は、チャーリーに「自分が去っていいか」と問いかけ、「YES」を貰う必要がある。
5.どうしても去ってくれない場合は
「Charly Charlie, Go away!!」
と叫んで、鉛筆を折り、紙を破り捨てる。

おまけ
日本語でやりとりをしたい場合は、
「Charly Charlie,Can you Understand Japanese?」
と問いかけましょう。



この「チャーリーチャーリーチャレンジ」を実際にやったTwitterユーザーがいる。
その結果、とんでもないことが起きたという。
それではご覧頂こう。


イギリス・イングランドの北ウェールズ地方のとある池で魚を釣り上げた男性。



巨大な魚を釣り上げた記念にと撮影した写真に、「別のモノ」が写ったという。
この池は自殺の名所で、これまで多くの人間が自らの命を絶ったという「いわくつき」の池だというのだが。

一体写真には何が写りこんでいたというのだろうか?
ご覧頂こう。









大阪府守口市にある浄土宗の寺『来迎寺(らいこうじ)



この寺には世にも珍しい幽霊の足跡といわれるものがあるという。

今から270年前に35代目の住職、慈天上人が夕方のお勤めをしていた時に、
現れた女の幽霊が残していったものだと55代目住職、白川雅宏さんは言う。


江戸の小網町に住んでいた大工の妻お石は、遊び好きで家に寄りつかない夫に困っていた。
病床に伏せっていた時も夫を待ちわびるもついに臨終の床に伏せてしまった。
それゆえ、この世に未練を残しさまよっていたという。

そして生前、この寺の天筆如来様とご縁を頂き、ここまで来たので死者の冥福を祈る回向(えこう)をたまわりたいと上人に頼んできたというのだ。
上人は、あわてもせず座具をひいて念仏回向した。
お石は「今、お上人のご回向により迷いは覚め、仏様の元に参ります。私の足跡を残していきます」と言い、その姿を消したといわれているという。


それではその時お石の霊が残したとされる足跡をご覧頂こう。









心霊写真…それは紙の写真にだけ写り込むとは限らない。
最近ではデジカメで撮影し、そのままブログにアップした画像にもその姿は写り込み、それを見た我々に恐怖を与えてくる。


とあるブログに載せられていた写真。
そのブログは主に茨城県や栃木県の情報を紹介しているブログなのだが、
問題の写真は栃木県にある築130年の廃屋を紹介している記事内にあった。



ブログ管理人は廃屋内に入り込み室内を撮影。
撮影したその写真には、この世のものとは思えない者の姿を捉えていた!


それではご覧頂こう。









とある日本の海岸で撮られた一枚の写真。



その写真は昨年、カナダ人親子が神奈川県葉山御用邸近くの海岸を訪れた際に撮影されたものだ。
写真には海をバックにかわいい少女が写っているのだが、その写真に映る少女に異変が起こっているという。


それではご覧頂こう。









イングランド北部のリーズという街にあるレストラン「Get Baked Presents: The Joint」で起きた怪奇現象。

店の前に設置してある監視カメラの映像に、不可解な光と謎の人影の姿が捉えられていた。
このレストランのオーナー、マーカス・レヴィンさんが、
その映像を携帯電話のカメラで収めることに成功、店のFacebookに公開したという。


それではご覧頂こう。


YouTube動画

おわかり頂けただろうか?
突然、まばゆいばかりの強烈な光が入口付近に出現、さらにその中から人の形にも似た黄金の光がモゾモゾと歩いて来るのが確認出来る。




しかし不可解な現象はそれだけでは終わらなかった!
翌朝、さらに身震いするような事態が起きていた。


楽しかった学校生活の思い出が詰まった卒業アルバム。
がしかし、その卒業アルバムにはまれに不可解なものが写し出されていることがある。




とある高校の卒業アルバム。
楽しげに写る女子生徒の一人の異変がはっきり写し出されていた。


それではご覧頂こう。









この春に進学・就職・転勤などで新生活を送ろうとしている人も多いだろう。
そんな人々は新居探しに奮闘していることと思う。



そんなとき気をつけたいことがある。
それは借りようとしているその部屋、安全かどうかだ。


世の中には事故物件と呼ばれる物件が存在する。
自殺や他殺、そして火災による焼死や転倒などの事故死などが発生した部屋を不動産業界ではそう呼んでいる。
そんな事故物件を多数紹介しているサイト「大島てる」のことは以前ご紹介したわけだが、
その「大島てる」の運営者である大島学氏がとあるテレビ番組にて事故物件の見抜き方を語ったという。


その見抜き方とは


あらゆる犯罪などから我々の生活を守り、安心安全なものにする為に日夜監視している防犯カメラ。
時としてそのカメラは不可解なものを捉えることがある。


アメリカ・アイダホ州にあるポカテロ高校。



アイダホ州は教育熱心な土地柄で、このポカテロ高校は州内でも1、2を争う上位校だそうだ。
そんなポカテロ高校に設置されている防犯カメラの映像に、不可解な現象が捉えられていたという。


それではご覧頂こう。



[http://youtu.be/8rBVRPVj3Dk]

おわかり頂けただろうか?
その映像に映し出されていたのはポルターガイストとも呼ぶべき超常現象。

プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。