HOME   »  謎・ミステリー
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重い金属の扉を開けているような、金属と金属がこすれるような不可解な音が外で鳴り響く現象、それがアポカリプティックサウンド。



以前にもお伝えしたこの別名「終末の音」と呼ばれる謎の怪音は世界各地で聞かれ、人々を不安と恐怖に陥れている。

そんなアポカリプティックサウンドが日本でも鳴り響いている。
今年4月、日本某所にて深夜鳴り響いた怪音。
その時撮影された映像に、怪音とともに謎の飛行物体の姿も捉えられていた。


それではご覧頂こう。


https://youtu.be/71rGrS6k-cI


以前お伝えした泉大津ガンツ事件を覚えているだろうか?
駅ホームで急行電車に飛び込んだはずの女性が忽然と姿を消した不可解な事件。
まるで漫画「GANTZ」のようなこの事件の結末は、
電車を奇跡的にかわした女性が列車の下、線路上にうずくまって事なきを得たということだったわけだが、
今回またまたリアルガンツのような不可解な事件が起きた。


事件は今月2日夜、神奈川県のJR茅ヶ崎駅にて起きた。



この駅で起きた電車遅延の原因が話題になっている。



よくある線路内に人が立ち入った為の列車停止遅延。
が、この遅延にはとても奇妙で不可解なことがあったという。


ニュージーランド、クイーンズタウンを飛行中の飛行機から不可思議な物体が目撃された。
その姿はまさに知る人ぞ知るあの「空飛ぶスパゲティモンスター」のようだという。

「空飛ぶスパゲティモンスター」とは、この宇宙を創造したとされる偉大なる神だ。



そのような偉大なる神がこの地球に降臨したというのだろうか?


それではご覧頂こう。



YouTube動画

麺が固まったような物体が宙を舞う。
この空飛ぶスパゲティモンスター風の麺物体、飛行機と併走するかのように移動していたという。






これは一体何なのだろうか?


皆さんはアポカリプティックサウンドなるものをご存知だろうか?
アポカリプティックサウンドとは、別名「終末の音」とも呼ばれ、
重い金属の扉を開けているような、金属と金属がこすれるような不可解な音が外で鳴り響く現象だ。



この不思議な音が「終末の音」と言われるのは、
新約聖書『ヨハネの黙示録』の中で語られる終末神話に由来しているという。
世界の終わりを迎えるその時に、7人の天使がラッパを吹くとされているのだが、
このラッパが1回鳴るごとに天変地異が起こるのだという。
そして、7回目のラッパが鳴った時、世界は最後の審判の時を迎えるといわれているらしい。


※黙示録のラッパ吹き


そんなアポカリプティックサウンド(終末の音)と呼ばれた、このエコーがかかった金属音のような異音がここ数年世界中でたて続けに確認されいるという。


それではお聞き頂こう。


海外で起きた奇妙な出来事。
画像共有掲示板imgurに投稿された画像が謎を呼んでいる。

とある家に住む7歳の息子のティム君と6歳の娘のソフィアちゃんと、家族と家の絵を描いて楽しんでいた投稿者。
微笑ましい家族の時間だったが、娘が描き上げた絵は何とも奇妙なものだったという。

娘が描いたその絵には、謎の人物と謎の部屋、そして見たこともない文字が描かれていたというのだが。


それではご覧頂こう。











一見何の変哲もない幼女が描いた絵。
だが、奇妙なことがその絵に起きていた。


4月3日午後、カザフスタン共和国の首都・アスタナから約70キロ北に離れたショルタンドゥイ村の上空に、不思議な黒いリングが出現した。



雲一つない晴れ渡った青空に浮かぶ黒いリング。
このリング、昨年4月にもイギリス・ウォリックシャー州の上空に出現したのを覚えているだろうか?
http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-1097.html


今回目撃した村人の一人、オレグ・メンシコフさんは
「黒い雲のようでした。3日の午後4時頃です。リングは煙のように消えてしまったのですが、まったく無臭でした」
と証言しているという。


それではご覧頂こう。


YouTube動画


1993年から2002年にかけてアメリカで製作されたSFテレビドラマ『Xファイル』
UFO、UMA、オカルトなど科学では説明の付かない超常現象のまつわる事件に、
2人のアメリカ連邦捜査局(FBI)捜査官が取り組むという世界中で大ヒットしたドラマだ。
「モルダーあなた疲れているのよ」のフレーズで知っている人も多いだろう。




イギリス中西部ウェストミッドランズ州のウェストミッドランズ警察では、過去5年で152件のXファイルのような不可解な通報を受けているという。
それら通報は単に小さな緑色の生き物やUFOを見たというだけではなく、
幽霊、魔女、ゾンビの目撃情報まで含まれている。


体の一部に数字が浮かび上がった子どもといえば、アメリカのホラー映画『オーメン』



そのオーメンに登場する悪魔の子ダミアンは頭には「666」の数字のアザが浮かび上がっていたわけだが、
南アフリカ・ヨハネスブルグ在住のキャサリン・ジョーストさんのひ孫の男の子の額にも数字が浮かび上がっているとして話題になっている。



それではご覧頂こう。









24日夜、香川県三豊市のため池で5歳の男の子が浮いているのが見つかり、約1時間後に死亡が確認されたという事故が起きた。



警察によると男の子は24日午後5時40分頃、家の近くで遊んでいて母親に帰宅を促された後に外出し、帰ってこないことから近所の人と警察が捜索していた。
だが、午後8時半頃、三豊市豊中町下高野の裏新池で、男の子が浮いているのを捜索していた近所の人が発見したという。

ため池の周囲には高さ1.1mのフェンスが設置されているが、フェンスが無い部分もあるとのことで、水深は約5.5mだという。


なんとも痛ましい事故…だが、この事故はそれだけではなかった。


輪廻転生(りんねてんせい)
魂は永遠と考え、肉体が滅んだ後もその魂が何度も生まれ変わり、
また別の人生を歩んでいくという昔から主に東洋で伝えられる思想。



この世界には前世の記憶を持ち合わせている人間が多数いる。
例えば以前お伝えした第二次世界大戦にて、戦火に散っていった空軍パイロットだったという少年の話。
http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

また、火星人だったという少年の話。
http://skygalaxy2013.blog.fc2.com/blog-entry-995.html

そして今回また新たな前世の記憶を持った少年がいると話題になっている。
その少年は、1993年の大火災で命を落とした女性の生まれ変わりだという。



アメリカ・オハイオ州シンシナティ市郊外に暮らすニック&エリカ・ルールマンさん夫妻の息子ルーク君。
スティーヴィー・ワンダーの大ファンで、好きなおもちゃはピアノというブルーの瞳が綺麗なかわいらしい少年だ。

そしてルーク君の隣の写真に小さい女の子と一緒に写る女性。
この女性は、パメラ・ロビンソンさん。
彼女は、1993年3月にシカゴで39名の死傷者を出したニアー・ノース・サイドの「パクストン・ホテル大火災」の犠牲者の一人だ。

ルーク君はなんと亡くなったパメラさんの生まれ変わりだというのだ。


そんなルーク君は2歳の時、買ってもらった大きなテントウ虫型のクッションに『パム』と名付け、こんな不可解な言葉を口にしたという。


プロフィール

SHUZOH

Author:SHUZOH
Sex: ♂
Birth: 1.27
Born: Earth Japan
Blood type: A


dernière survie
フランス語で「最後の生き残り」という意

カウンター



お知らせ
2015.01.04
リンク追加

2015.01.04
ブログテンプレート変更

2014.05.05
ブログテンプレート変更

2014.04.23
怒り・クレーム カテゴリー追加

2014.03.01
「月間検索ワードランキング」カテゴリー名変更

2013.11.13
ドラマ・映画 カテゴリー追加

ブログ内検索フォーム
Twitter
Twitterボタン
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。